スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

マクドナルドメニュー アフリカのリンク一覧 2022【エジプト、南アフリカ、モロッコ】

マクドナルド
https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/salade-italienne
スポンサーリンク

マクドナルドはアフリカ大陸にも進出しています。

エジプトのピラミッドの反対側にKFCというのは有名ですがマクドナルドもありますよ。

アフリカ方面となると食文化も大きく違うでしょうからマクドナルドのメニューにも変化があるかもしれませんね。

日本から旅行に行っても食文化が大きく違うと食事にも困ることがあります。
そんなときにマクドナルドを見つけたら助かりますよね!

ご当地マックというのもまた楽しみの一つにもなります。

そこでアフリカのマクドナルドの公式サイトのURLをご紹介。

日本では食べられない旨そうなメニューもご紹介しますよ♫

では早速公式サイトのリンク集を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフリカの国のマクドナルドのホームページリンク集

アフリカでは3カ国の公式サイトがありますよ。

 

日本では食べられない気になるメニュー

アフリカの3カ国はそれぞれメニューの特徴が違います。
アフリカ大陸内でも離れている国だからでしょうか?

基本のメニューは各国ともありますがここまで特徴が違うのも面白いですね。

早速見ていきましょう。

 

モロッコのマクドナルドメニュー

モロッコはマックラップを推しているようですね。

他の国でもマックラップはメニューにありますがこのメニューは初めて見ました。

 

「グランドマックラップチキン」

https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/nos-sandwichs/grand-mcwrap-sauce-algerienne

 

具が色々と入っているんですよ。

公式の説明によりますと、(フランス語なのでGoogle翻訳です(笑))

LargeMcWrap®AlgerianSauceは、カリカリに焼き上げたチキンフィレ2枚、エメンタルチーズ、フレッシュトマトのスライス、カリカリのサラダ、揚げ玉ねぎ、ステーキハウスフライ2枚をすべてアルジェリアソースで味付けした大きなトルティーヤです。

出典:https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/nos-sandwichs/grand-mcwrap-sauce-algerienne

「ステーキハウスフライ」が何かわかりませんが響きは旨そうです。
そして「アルジェリアソース」というのはどんな味がするのでしょうか??
ワクワクしてきますね!

 

っとメニューを見ていったら「ステーキハウスフライ」が見つかりました。
それがこれ。

「スパイシーステーキハウスフライ」

https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/frites-steak-house-epicees

 

フライドポテトのようにも見えますが、公式の説明にも何も書いていませんでしたので詳細はわかりませんが、想像するにステーキっぽい味付けされたフライドポテト?ステーキの付け合せにのっているフライドポテト?でしょうか?

これも日本には無いメニューですね。

ちなみに普通のフライドポテトもありますよ。

 

 

モロッコのマクドナルドではペンネ(?)も販売されています。
それがこちら。

「サラダ イタリアン」

https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/salade-italienne

 

公式での説明は、

「バジルとレモン、ルッコラ、モッツァレラボール、チェリートマトでマリネしたペンネ 」

ということでした。サラダじゃないじゃん(笑)

シンプルで旨そうですけどね。

 

 

バーガーメニューではモロッコ独自の味付けらしきものが見つかりました。

それがこれ

「ビッグテイスティチキン」

https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/nos-sandwichs/big-tasty-chicken

 

写真のチーズが日本のチーズバーガーのチーズと同じサイズだとしたら、かなり横長なバーガーですよね?
チーズが3枚とスライストマトが2枚挟んであります。

公式の説明によりますと、

サクサクした鶏肉、溶けたエメンタールチーズ3枚、トマト2枚、新鮮なサラダ、玉ねぎ、おいしいソース。それは味蕾の喜びのためにメチュイ風味で鶏の喜びの同じ感覚を提供します。

出典:https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/nos-sandwichs/big-tasty-chicken

 

この「メチュイ風味」というのがどういうことなのかはわかりませんが、モロッコでは馴染みの味なのかもしれません。
気になりますね。

このメニューのチキンではなくビーフパティの「ビッグテイスティ」というメニューもありますよ。

 

 

更に”神話”の名を持つメニューがあります。
それがこれ。

「Chiken Mythic」

https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/nos-sandwichs/chicken-mythic

 

直訳しちゃうと「チキン神話」になるのでしょうか?
日本的にはちょっと・・なネーミングですが、神話級に旨いんでしょう!

公式の説明もノッていますよ(笑)

チキン神話:ゴマのパン、溶けたエメンタールの2つのスライス、トマトの2つのスライス、サラダはすべてスモーキーな味の神話のソースで味付けされています!

出典:https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/nos-sandwichs/chicken-mythic

どうやらソースが神話級だったようです。

 

 

日本語訳(Google翻訳)が変になっていますが、このメニューも旨そうです。
それがこれ。

「寛大なジャック」

https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/maestro-generous-jack

 

URLを見ても商品名が「maestro-generous-jack」となっているのであながち間違いではないのかもしれません。

肉厚のパティを2枚にチーズも厚切りです。
旨そうですよね。

公式の説明も

寛大なジャックは、ケシの実をまぶしたブリオッシュパン、それを寛大で満足させる成分の組成物で構成されています:2つのミンチ肉ステーキ、バタビアサラダ、厚切りのマレダスチーズ、リングの赤玉ねぎ、レモンのおいしいソース味、レモンソース

出典:https://www.mcdonalds.ma/les-produits-mcdo/maestro-generous-jack

とレモンソースで全体をさっぱりとまとめていることがわかります。

いや普通に旨そうです!

スポンサーリンク

エジプトのマクドナルドメニュー

エジプトのメニューも面白いです。

いきなり”伝説級”からご紹介しますね。

アフリカの人たちは伝説とか神話とかが好きなんでしょうか?

ピラミッドがある国ですからロマンあふれるのはわかりますし、私も大好きですけどね(笑)

 

それでは伝説のポテトをご紹介!

「チェダーチーズフライズ」

https://www.mcdonalds.eg/eat/menu/Item/-CheddarCheeseFries

 

そして公式の説明がこれ。

チェダーチーズソースハラペーニョをトッピングした世界の伝説的なフライドポテト..そしてそれはたまらないです!

出典:https://www.mcdonalds.eg/eat/menu/Item/-CheddarCheeseFries

 

確かにチーズとハラペーニョの相性は抜群です!
そしてフラドポテトにとろけるチーズをかけるのも最高です!!

まさに伝説級のポテト!!

 

個人的には日本のハンバーガーやチーズバーガーにピクルスの他にハラペーニョトッピングができるとより一層旨くなると思うのですが・・日本マクドナルドさん!ぜひハラペーニョをトッピングできるようにできませんでしょうか??

 

 

エジプトは「マック」ではなく「マクド」派のようです。

「Chicken MACDO® Deluxe」

https://www.mcdonalds.eg/eat/menu/Item/Chicken-MACDO-Deluxe

 

「マクド」で商標登録もされてます。

シンプルながらも旨い王道のチキンバーガーです。

 

日本には無いメニューですとこの横長のバンズに憧れますね。

「チキンフィレ」

https://www.mcdonalds.eg/eat/menu/Item/Chicken-Fillet

 

サンドされているのは野菜とクリスピーチキンとヘルシーですがこの食べごたえは憧れますね。

スパイシーチキンのバージョンもありますよ。

 

 

日本にはマックロイヤルもないですからね。

「ダブルマックロイヤル」

https://www.mcdonalds.eg/eat/menu/Item/Double-McRoyale-

 

肉肉しいこのパティが良いですよね!

お肉を食べている!!っていう感じが羨ましいです。

2022年1月現在では日本でも侍マックとして、

https://www.mcdonalds.co.jp/products/1220/

肉厚ビーフがありますが、これも食べたいですね。まだマクドナルドに行けていないんですよ。

 

エジプトでは朝マックに日本でもあるクリスピーチキンマフィンがありますが、スパイシーチキンを使ったメニューも多いです。
バーガーメニューでもそうですがプレーンのクリスピーチキンとスパイシーチキンとバリエーションががありますよ。

 

「スパイシーチキン マックマフィンと卵」

https://www.mcdonalds.eg/eat/menu/Item/Spicy-Chicken-McMuffin-with-Egg

 

目玉焼きなしのメニューもありますよ。

スポンサーリンク

南アフリカのマクドナルドメニュー

南アフリカでは早速ご当地の味というものがあるようです。

それが、

「Boerie Burger」

https://www.mcdonalds.co.za/menu/boerie-burger

 

見た目は日本のハンバーガーとも見えますが、このパティ自体がボエリーパティと言うようです。

公式の説明では、

ボエリーバーガーは南アフリカの人気の味で、焼きたてのタマネギ、ケチャップ、マスタードを焼きたてのパンに乗せたボエリーパティが特徴です。

出典:https://www.mcdonalds.co.za/menu/boerie-burger

調べてみましたが、このボエリーがどのような物なのかわかりませんでした。
とにかく南アフリカでは人気の味だそうです。

 

 

南アフリカでも朝からしっかり食べるようで朝マックから「メガ」があります。

「メガマックマフィン」

https://www.mcdonalds.co.za/menu/mega-mcmuffin

 

朝からボリューミーな食事です。

私は遅めの朝食で食べたいですね。

 

 

ベジタリアン向けの野菜のみのバーガーもあります。

「ベジバーガー」

https://www.mcdonalds.co.za/menu/veggie

 

 

 

 

南アフリカもチキンのメニューは豊富ですね。

まずはこれ。

「ケイジャンチキン」

https://www.mcdonalds.co.za/menu/cajun-chicken

 

辛味のあるチキンパティで作ったバーガーです。

これは日本でも人気になりそうですね。

 

辛いもの繋がりでこちら。

「ダブルパラペーニョチキン」

https://www.mcdonalds.co.za/menu/double-jalape%C3%B1o-chicken

 

チキンは整形のグリルチキンなのかな?
パラペーニョって食欲をそそるよね??

旨そう!!

スポンサーリンク

まとめ

アフリカのマクドナルドではチキンメニューが多いのとパラペーニョを使った辛めのメニューが有るのが特徴ですね。

日本で販売しても人気になりそうなメニューもありますのでぜひ期間限定フェアで良いので食べてみたいです!