PR

イギリスのマクドナルドメニュー ヨーロッパのリンク一覧 2023【ロシア、イタリア、イギリス、スペイン、ジョージア】

マクドナルド
https://mcdonalds.az/products/141
記事内に広告が含まれています。

世界中で心をつかんで離さない、あのマクドナルド。

ヨーロッパ旅行の魅力に勝るものはありませんが、旅の途中でつい立ち寄りたくなるのが、やっぱりマクドナルドですね。どこにいても、その独特の味わいは確かです。一口食べれば、どこか懐かしさを感じ、安心感に包まれます。

最近では、テレビでも時折話題になることがあるように、国や地域によってマクドナルドのメニューが異なることは、一つの魅力です。新しい地域に行けば、そこでしか味わえない特別なメニューが待っているかもしれません。それを知るだけで、旅の興奮がぐっと高まりますね。

しかし、現地のメニューを探すのは意外に難しいもの。YahooやGoogleで検索しても、なかなか現地のメニューページが見つからないことがあります。

そこで、私たちは各国のマクドナルドのメニューページを集めました。海外旅行を計画している人にとって、事前に調べておくことは大切です。なぜなら、日本では味わえない驚きのメニューが待っているからです!

このページでは、ヨーロッパのマクドナルドの公式ホームページへのリンクを紹介します。さらに、日本では食べられない、気になるメニューもご紹介する予定です。旅行前にぜひチェックして、あなたの舌を冒険に連れ出してください!

 

アメリカ・中南米マクドナルド2023:最新メニューと価格ガイド【アメリカ、カナダ、ブラジル、ペルー含む】
2023年最新版!アメリカやカナダ、ブラジル、ペルーを含む中南米地域のマクドナルドメニューを一挙公開。各国の特色あるメニューと価格を比較し、あなたの好奇心を満たします。アメリカのマックをはじめ、地域ごとのユニークなメニューをチェックしよう!
スポンサーリンク

ヨーロッパのマクドナルドのホームページリンク集

https://mcdonalds.az/products/141

早速ですがマクドナルドのメニューのリンク集をご紹介しますよ。

あいうえお順になっています。

アイルランド
アゼルバイジャン
イギリス
イタリア
ウクライナ
エストニア
オーストリア
オランダ
カザフスタン
キプロス
ギリシャ
クロアチア
ジョージア
スイス
スウェーデン
スペイン
スロバキア
スロベニア
セルビア
チェコ
デンマーク
ドイツ
ノルウェー
ハンガリー
フィンランド
ブルガリア
ベネズエラ
ベラルーシ
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ポルトガル
マルタ
モルドバ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルーマニア
ルクセンブルク https://mcd.lu/
ロシア

ちょっと驚いたのがロシアにもマクドナルドがあることと、ロシアがヨーロッパ区分なところですね(笑)

しかし残念なことにウクライナーロシア問題の所為でロシアのマクドナルドは撤退してしまいました。

地域の区分に関しては外務省の地域別インデックスというものを参考にしましたよ。

今はGoogle翻訳機能などがありますので外国のページに行っても日本語に翻訳して見ることができるので便利ですよね。

 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・・「フランス」が無いということに。
フランスにもマクドナルドはあるのですが、なぜか日本からのホームページへのアクセスが制限されており見ることができません。

日本では食べられない気になるメニュー

すべてをご紹介することはできませんが、気になる旨そうなメニューをご紹介したいと思います。

日本とボリュームが違ったり、そもそも日本には存在しないメニューだったりと写真を見るだけでも楽しいですよね。

早速見ていきましょう。

アイルランドのマクドナルドメニュー

アイルランドの「Festive Stack」です。

ビーフパティが2枚とベーコン、チーズをはsんだボリューミーな一品。

食べごたえ十分で美味しそうですよね。

https://www.mcdonalds.com/ie/en-ie/product/festive-stack.html

694Kcalです。

 

 

もう一つは「Chiken Legend」シリーズです。

https://www.mcdonalds.com/ie/en-ie/product/chicken-legend-with-hot-spicy-mayo.html

ソースの味によって3種類ありますが、この横長のバンズは日本では見ないですよね。
ソースは「Cool mayo」、「Hot & Spicy mayo」、「BBQ」の3種類です。

バンズも日本のとは違い「Brown Bakehouse Roll」と言うそうです。
食べごたえがありそうです。日本でも売れそうですよね??

 

イギリスのマクドナルドメニュー

あまり大きな声では言えませんが・・・メシマズとして知られているイギリス・・
マクドナルドもあるんですよ!

イギリス人の名誉のために言っておきますが、イギリス人は味覚音痴なわけではありませんよ?
お世話になった先生から教えられたのは

「イギリスは味無し文化です。味付けをしなくても良いというか満足できる文化なだけで、決して味覚音痴では無いですよ。イギリスで中華料理が流行っているのも味がわかるからですね。」

とのこと。

ですのでマクドナルドもKFCもイギリス人は好きですよ。

 

そんなイギリスのマクドナルドではビーガン仕様のバーガーが売られています。

その名も「McPlant」(多分マックプラントと呼ぶのかな)

直接的なネーミングですね。
気になる見た目ですがこれ!

https://www.mcdonalds.com/gb/en-gb/product/vegan-mcplant.html

 

見た目は普通のハンバーガーですというか、寧ろ美味しそうですね。
フレッシュトマトスライスも入っていますし、パティも肉厚で美味しそうです。

ちなみにイギリスの普通のチーズバーガーがこちら

https://www.mcdonalds.com/gb/en-gb/product/cheeseburger.html

全く違いますね!!

 

ビーガン仕様のMcPlantですが、もちろんパティも「Plant Based Burger」という肉ではない Beyond Meat®のパティです。
チーズも「Vegan Cheese Alternative」という製品でビーガンも安心して食べられる商品となっています。

 

他にも先程紹介しました「Festive Stack」「Chiken Legend」シリーズもイギリスで販売されています。

 

朝マックでは日本には無い「Breakfast Roll」シリーズや「Cheesy Bacon Flatbread」があります。
日本でも人気が出そうなんですが販売しないのでしょうか??

https://www.mcdonalds.com/gb/en-gb/product/breakfast-roll-with-ketchup.html

 

 

チーズたっぷりでナンのような薄いパンに挟まれいるのは美味しそうですよね!
これ日本でも流行りそうなんですけど・・・値段しだいかな??
でも食べてみたい。

https://www.mcdonalds.com/gb/en-gb/product/cheesy-bacon-flatbread.html

ジョージアのマクドナルドメニュー

2015年4月まで日本では「グルジア」と読んでいた国「Georgia(ジョージア)」。
アメリカのジョージアとも同じなので当時話題になりましたね。

 

ちなみに「グルジア」と読んでいたのはロシア語をアルファベットにすると(Gruziya)となっていたためそれを読んで「ぐるじあ」になっていました。

 

そんな東ヨーロッパの国ジョージアの旨そうなメニューはこちら!

「Maestro Classic」

https://mcdonalds.ge/en/product/maestro-classic

 

 

見た目にテンション上がってしまいました!

よくわからないですがパティが厚い!そしてベーコン!野菜もたっぷりでヘルシー(ホントか?)!!

すみません取り乱しました。

カロリーは意外と控えめの719Kcal!

これは本当に食べてみたい。

 

 

これは昔日本でも販売されていましたが、最近は見かけませんね。
そうです、マックリブです。

https://mcdonalds.ge/en/product/mcrib

また食べたいですね。

 

 

何カ国かで見かけるのが次の「Big Tasty」です。

https://mcdonalds.ge/en/product/big-tasty

パティーが厚くて、チーズの色が違うんですよね。

どうやらこのバーガーの肝がソースにあるようです。

その名も「Big Tasty sauce」!!

 

説明文にも

100% ground beef patty with cheese, fresh tomatoes, onion, green lettuce and unforgettable Big Tasty sauce in a delicious bun.

出典:https://mcdonalds.ge/en/product/big-tasty

”忘れちゃいけない!”とありますね。

一体どの様な味の旨いソースなんでしょうか??

食べてみたいですね。

ロシアのマクドナルドメニュー

ロシアってなんだか気になりませんか?

ロシア語って独特で全く読めませんし(笑)

ですが現代技術はすごいものでChromeでは翻訳機能がしっかりと働きますから日本語で読めますからね!

では早速ロシアの旨そうなメニューを見ていきましょう。

 

「ハムとチーズのチャバタ」

パニーニのようなメニューでしょうか。
朝食に良さそうなメニューですよね。

 

バーガーではボリューミーなメニューがありますね。

「ビッグテイスティスリーチーズ」
名前の通り3種類のチーズが入ったバーガーです。

https://mcdonalds.ru/menu

 

 

 

「モンブランバーガー」

https://mcdonalds.ru/menu

ビーフパティの上にチーズカトレットが乗ったバーガーですね。
とろけるチーズが美味しそうです!

モンブラン山をモチーフにしているのか?とも思いましたが、モンブラン山はフランスとイタリアの間にある山ですから・・ロシアは遠いですよね?

それにしてもこの「チーズカトレット」は美味しそうですよね。
これこそ日本でも売れると思うのですが・・・期間限定でやりませんかね?
グラコロよりも楽しみなんですけど(笑)

 

 

「マックチキンプレミア」

これもぜひ日本で販売してほしいですよ!
プレミアですよ!プレミア!!

絶対旨いですよ!これ!!

https://mcdonalds.ru/menu

チキンにベーコン、そしてトマトスライス!
チキンにトマトは合いますからね!

日本のチキンクリスプにもせめてトマトケチャップを付けてほしいと常日頃から思っています。
ですので私はチキンクリスプとともにケチャップを追加で頼んでいますよ(笑)

 

そして海外店舗でよくあるのが、

りんご

https://mcdonalds.ru/menu

 

にんじん

https://mcdonalds.ru/menu

 

やっぱり健康に気を使っているのでしょうか?
小さなことからコツコツとということでしょうかね??

まとめ

今回はヨーロッパのマクドナルドメニューのリンク一覧と旨そうなメニューを一部ご紹介しました。

ヨーロッパの近い地域ではメニューが似通っているようですね。

離れた地域になると食文化も違うためか面白い旨そうなメニューが出てきますね。

 

日本でも期間限定で良いのでぜひとも販売してもらいたいものです。

 

私はロシアのモンブランバーガーが食べてみたいですね!
ロシア語は全くわからないので旅行に行くのも難しいのが残念でなりません!

追記:

ウクライナ−ロシア紛争でマクドナルドがロシアから撤退しましたね。

一日も早く紛争が集結することを願っています。

 

【PR】「痩せたいけど、続かない...」そんなあなたのためのジム、それがchocozap!

痩せたいけど、なかなか続かない。そんな悩みを持つ多くの人に、革新的な解決策を提供するのが、RIZAPが全力で作り上げたコンビニジム『chocozap(ちょこざっぷ)』です。 たった1日5分のトレーニングから始めることができ、その手軽さが継続へとつながりますよ。 初心者や運動が苦手な方にもピッタリの新感覚フィットネスジムで、誰もが気軽に美と健康を手に入れることができます。

◆ chocozapの魅力とは?

  1. 手軽さとアクセシビリティ
    • 月額2,980円(税込3,278円)で、24時間いつでも使い放題。
    • すべての店舗が24時間開放。首都圏を中心に133店舗で利用可能。
    • スターターキット付き!体組成計とヘルスウォッチがセットで届く。
  2. トレーニングだけではない多彩なサービス
    • 完全個室のセルフエステやセルフ脱毛も利用可能。
    • エステサロン級の美容マシンで、BODYもFACEもケアできる。
  3. 初心者・運動嫌いでも続けやすい工夫が満載
    • 日本人の骨格に合わせた特注マシンで、初心者も安心。
    • マシンの使い方動画があり、服装自由でシューズの履き替えも不要。
  4. フレキシブルなアプリサポート
    • 自宅でもジムでも、無料アプリでトレーニングコンテンツが見放題。
    • RIZAPのトレーニングメニューに沿って、1日5分の活動で健康とダイエットの効果が期待できる。

なぜchocozapが選ばれるのか?

「痩せたいけど続かない」という課題に対して、chocozapは手軽さとアクセシビリティで答えます。 コンビニ感覚で気軽に立ち寄れるジムでありながら、専門的な設備とプログラムを利用して、本格的な健康促進と美容ケアを実現。 忙しい毎日の中でも、スキマ時間を活用して美と健康を追求することができます。 今日からあなたもchocozapで、新しい自分を発見しませんか? まずは5分から始めて、続けやすいフィットネスライフを実感してください。
スポンサーリンク