スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

マクドナルドメニュー  期間限定も シンガポール編 2021

マクドナルド
https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/non-breakfast/
スポンサーリンク

世界中に展開するマクドナルド。

シンガポールでも人気です。

シンガポールオリジナルのメニューも美味しそうですので、ご紹介しますよ!

旅行やビジネスでシンガポールを訪れたときは、マクドナルドをのぞいて見るのも良いですよ。
日本にもあるお店ですから、違いからその国の食文化を知ることができます。

まずは朝マックから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝マック

シンガポールにも朝マックがありますよ。

日本よりもメニューの数が多いです。

チキンクリスプエッグマフィン

日本には「チキンクリスプマフィン」という目玉焼きが無いメニューはあります。

シンガポールでは目玉焼きが有るのと無いのとがあります。

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/breakfast/

 

朝マックラップ チキンソーセージ

シンガポールではトルティーヤでまかれたマックラップも人気メニューです。

スライスチーズとスクランブルエッグ、チキンソーセージにハッシュドポテトをトルティーヤで巻いたマックラップです。

ガッツリですが、トルティーヤで巻かれているので食べやすいですね。

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/breakfast/

 

朝マックラップ チキン&ハム

こちらもトルティーヤでまかれたマックラップです。

スライスチーズとスクランブルエッグ、チキンハムとハッシュドポテトをトルティーヤで巻いたメニューです。
上のメニューに比べると少しあっさりとした感じですね。

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/breakfast/

 

他は日本と同じマフィンのメニューがあります。

どれも美味しそうですよね。

 

朝マックではないですがもう一つマックラップメニューがありましたのでご紹介。

グリルドチキンマックラップ

グリルチキンとレタスやミックス野菜のサラダ、スライストマトをトルティーヤで巻いたメニューです。

普通に美味しそうですよね!

https://www.mcdonalds.com.sg/food-menu/skinless-grilled-chicken-mcwrap-wholegrain/

 

マックラップは日本では根付かなかったんですよね。
期間限定でたまに見かけるくらいで、日本人にはトルティーヤというのがなじまないのでしょうか?

私はマックラップを食べたときは、美味しかったですが・・・・お腹にたまらず物足りなさがありました。1個ではお腹が減るんですよね。
それでバーガーメニューを頼むようになりました。

続いてバーガーメニューを見ていきましょう。

スポンサーリンク

バーガーメニュー

ボリュームのあるメニューが日本より多いです。

お肉たっぷりというのが良いですよね!

 

バターミルククリスピーチキン

バターミルクで味付けした鶏モモ肉のサクサククリスピーチキンをメインにホワイトチェダーチーズ、ロメインレタスにブラックペッパーマヨネーズを添えて、メインチキンの上には焼いたパイナップルと紫キャベツが乗っています!

食べ応え十分のバーガーです!

ってすごい!!

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/non-breakfast/

 

アンガスBLT

カリカリベーコンにロメインレタス、スライストマトにメインには100%アンガスビーフ!
スライスした玉ねぎにチェダーチーズで相性抜群です!

ジューシーで食べ応え十分の満足メニューですね!

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/non-breakfast/

 

オリジナルアンガスチーズバーガー

ビーフとチーズとケチャップの相性ってなんであんなに抜群なんでしょうか!?
そんなシンプルながら最高の組み合わせのバーガーです。

とろけるスライスチーズが2枚と玉ねぎスライス、ピクルスと味のバランスは最高です。
何よりメインの100%アンガスビーフが堪らない!!

シンプルだからこそ美味い一品ですね!

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/non-breakfast/

スポンサーリンク

そのほかのメニュー

サイドメニューなどは日本のとほぼ変わりませんでした。

サラダは少し充実していましたね。

シンガポールのマクドナルドでは特設ページとして、500Kcal以下のメニューの組み合わせを紹介しています。
国民がカロリーを気にしているんですね。

→ 500Kcal未満のメニュー(朝食)【シンガポール】

→ 500Kcal未満のメニュー(ランチ・ディナー)【シンガポール】

 

グリルチキンサラダ

カロリーを気にしているのか、サラダメニューもしっかりあります。

鶏モモ肉のグリルがドンと乗るサラダです。

野菜とタンパク質がしっかりとれて腹持ちも良さそうなサラダですね。

子のサラダ1つで161Kcalだそうですよ。

https://www.mcdonalds.com.sg/food-menu/skinless-grilled-chicken-salad/

 

「ミロ」

ドリンクメニューに「ミロ」があります。

ホットとコールドの両方がありますね。

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/beverages/

https://www.mcdonalds.com.sg/our-food/mcdonalds/beverages/

スポンサーリンク

まとめ

シンガポールでもオリジナルメニューがあることがわかりました。

マックラップが3種類あり、またアンガスビーフを使ったボリュームたっぷりのメニューもあり、少し羨ましいです。

日本のグランシリーズとも違うメニューですからね。

 

シンガポールに行ったらぜひマクドナルドをのぞいて見てくださいな。
意外な出会いがあるかもしれませんよ!