スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

【韓国】空間放射線量を掲載へ。韓国の日本大使館ホームページ。東京よりソウルの方が高い!?

原発
Jörg PeterによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

韓国より日本の放射線汚染について口撃されていますが、政府が対策を立てました!

さすがの河野大臣!

仕事が早いです!

 

トリチウムに関してはこちら

トリチウムの危険性は?福島原発処理水の問題
福島第一原発の事故により放射性物質の処理問題が出ていますよね? そもそも放射性物質の最終的な処理をどうするかというのは国際的にも決まっていません。 決まっているのは、 海洋投棄 宇宙への投棄 この2つを禁じ...

 

記事の最後に、本家に英語のページが見当たらなかったので、僭越ながらGoogle翻訳で英語にしたものを引用させて頂きました。

スポンサーリンク

韓国の日本大使館ホームページに空間放射線量を掲載へ

Twitterで河野大臣がツイートして下さいました!

 

各地の放射線量を比較、表示されています。

非常に分かりやすいですね。

 

韓国の日本大使館のホームページはこちら!

東日本大震災|在大韓民国日本国大使館

 

空間放射線量を比較されている地域は?

空間放射線量の比較に日本だけじゃなく、韓国のソウルの数値も表示しているのが分かりやすいですね!

 

表示されている地域は、

  • 東京
  • 福島市
  • いわき市
  • ソウル

です。

 

東京よりもソウルの方が線量が高いのには驚きました。

 

各地とも9月24日12時00分時点
(単位:μSv/h)

福島市いわき市東 京ソウル
0.1320.060 ※10.0360.119

※1:線量率モニタ点検のため,欠測となっており,9月20日12時00分時点の情報となります。

引用元:https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/news/jisin_news_monitoring.html

 

福島市は高めの数字が出ていますが、問題の無い数値です。

 

日本政府も積極的に世界にアピールし始めましたね!

他国の都市と比べることによって、数値が低く安定してる事が分かれば、諸外国からも安心して来てくれますからね!

まさに不安を取り除く、『おもてなし』の精神ですね!

 

関連記事です。

トリチウムの危険性は?福島原発処理水の問題
福島第一原発の事故により放射性物質の処理問題が出ていますよね? そもそも放射性物質の最終的な処理をどうするかというのは国際的にも決まっていません。 決まっているのは、 海洋投棄 宇宙への投棄 この2つを禁じ...
スポンサーリンク

英語で書かれたページもあるのかしら??

と言う事でグーグル翻訳してみました。

Air dose rates in Japan and Korea

(Korean version) 한국어 페이지

Recently, the capital of Japan (Tokyo), Fukushima Prefecture (Fukushima City, Iwaki City), and the capital of South Korea, especially in South Korea, has been growing interest in radiation doses.

As a general rule, the air dose rate in Seoul will be updated every day except the days when the embassy is closed, and past records will be archived.

As shown below, the air dose rates in the following three cities in Japan are comparable to those in major cities overseas including Seoul.

The radiation dose in the environment varies depending on the weather (Note).

The Japanese government will continue to provide accurate information based on scientific grounds and explain it with transparency and careful consideration.

I hope that you will deepen your understanding.

As of 12:00 on September 24 at all locations
(Unit: μSv / h)

Fukushima City 0.132

Iwaki City 0.060  (* 1)

Tokyo  0.036

Seoul  0.119

* 1: Missing due to dose rate monitor check, information as of 12:00 on September 20th.

(Data source)

・ Fukushima city (prefectural north health welfare office), Iwaki city (Iwaki joint government building):

Fukushima Prefecture Environmental Radioactivity Monitoring Telemeter System (Measurement by the Fukushima Crisis Management Department Radiation Monitoring Room)

福島県 環境放射能監視テレメータシステム|線量率地図で見る(福島県全域)

・ Tokyo (Shinjuku):

Radiation monitoring information from the NRA (measured by the Tokyo Metropolitan Health and Safety Research Center)

東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会

·Seoul:

Korea Nuclear Safety Technology Institute IERNet

::: IERNet HOMEPAGE :::

* Data from other locations can also be viewed from the above websites.

(Note) Normally, the air dose rate measured is due to natural radiation from the earth, etc., but radiation is also emitted from natural radioactive materials present in the walls, floors, and ceilings of buildings.

It has come out. For example, the amount of radiation in buildings and tunnels is greater than that in the outside, and in urban areas where there are many concrete buildings on the outside, the value of the air dose rate

A little …

 


東日本大震災|在大韓民国日本国大使館

 

韓国で地下水からウラン検出か?

韓国で放射線の数値が高い理由の一つが分かったかもしれません。

韓国国内の報道で、地下水から基準値越えの放射性物質が検出されたとの事です。

ニュースによりますと、

 2019年10月3日、韓国メディアは、飲料用に使用されている地下水76カ所から、最大で基準値の157倍のウランが検出されたことを伝えた。

韓国のテレビ報道によると「地下水でウランが最も多く出てきた町の地下水は、1リットル当たり4700マイクログラムを超える高濃度ウランが検出された。 基準値30マイクログラムをの157倍の汚染。 しかし住民はきれいな水だと信じ数十年間、飲料水として使用してきた」と伝えた。

引用元: https://www.excite.co.jp/news/article/Global_news_asia_5918/

 

飲料用に使用されている地下水からウランが検出されたと言うことで……

いつからだったのでしょうか?

 

ウランとは?

ウランとは地球上に天然に存在する放射性物質です。

放射線を出しますね。

原子力発電にも関係しますよ。

 

今回の韓国の地下水で検出された濃度は、それこそウラン鉱脈から流れない限りあり得ない濃さの量です。

ですから人為的な原因での濃度だと考えられます。

 

ウランの半減期は、

  • ウラン238 約44億6800万年
  • ウラン235 約7億380万年
  • ウラン234 約24万5500年

 

です。

半減期とは、放射線を出す量が半分になるまでの期間です。

ウランはとんでもなく長い期間をかけてっていうか、億年ってマンガとか小学生低学年くらいじゃないといわないですよね!!

それだけ長い期間が必要なんです。

 

また、鉛とかの金属(重金属っていいます)って体に毒なんですね。

鉛中毒症とかありますからね。

実はウランも同じく体内に入ると放射線を抜きにしても毒なんですよ!

まぁ、その上放射線を出すから、なお質が悪いんですけどね……

そんな物が飲用の地下水に基準値越えで入っていた………

数年後には何らかの健康被害が出るかもしれないですね…

浄水場とかで処理しているから大丈夫とかでしょうか??

 

 

ちなみに、ウラン自体は自然に天然で存在する元素ですから、

海にも、海水1リットル中に3.2μg〜3.3μg程度含まれると言われています。

 

まあ、今回検出されたのは、一番多く検出されたところで、

地下水1リットル当たりに、

4700μg

も含まれていたって言うので、異常ですよね?

 

もし韓国旅行する時は、信頼できるブランドの飲料水を買って飲むのが安全かなと思います。

 

 

日本も笑ってられないですからね!

油断をすれば直ぐに自然は簡単に汚染されてしまいます。

福島第一の処理水の問題もありますよね?

あの水はトリチウムという放射性物質以外は全て取り除いた水なんですけどね。

ウランやセシウムなんかもしっかりと取り除かれている水なんですが…

油断していると何が起きるかわかりませんからね!