スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

【注意喚起】アポ電、詐欺電話。裁判所職員を装い…

注意喚起
スポンサーリンク

あの手この手を考えてくる詐欺グループ。

如何に不安を与えるか騙せるかのポイントのようです!

不安に感じたときこそ、一度落ち着いて考えると良いですよ!

考えられない時は迷わず携帯電話から『#9110』の警察の相談電話にかけてください。

親切に教えてくれますよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「通販の未払い忘れてませんか?」詐欺

問題の本人が電話に出ている(という設定)のに、個人情報保護法で詳細は教えられないってあり得ないですからね?

じゃあ、何のために電話してきたんだって話だもの。

本人にも詳細が言えないって事はないですからね?

 

この手口のキモは

今の時代、通販を利用している人が多いですから、「通販の未払い」と聞くと不安になる人は多いでしょう!

とくに、クレジット払いにしている人ですと、

「通帳残高足りなかったかな??」

等とより一層不安になってしまい、この手の電話の話を聞いてしまいます。

それが思うつぼなんですよね!

クレジット払いで、通帳残高が足りなかった場合は、クレジットカード会社から振込用紙(手数料付き)と引き落としができなかった旨が書かれた封書が届きます!

あくまでクレジットカード会社の方で通販会社の方には立替払いがされていますので、不足分の取り立てはクレジットカード会社からしか来ませんよね?

現金払い(銀行振込)の場合は、大抵、先払いですので、支払わないと商品が届きません。

期日までに支払いが無いと自動キャンセルになりますね。

 

現金後払いの場合もありますが、その場合も通販会社から直接アクションがありますから、このような裁判所の職員から電話と言う事はありえませんね!

そもそも何の権限があって、裁判所の”職員”がこのような電話をしてくるのでしょうか?

普通は弁護士とかですよね?

 

冷静に落ち着けば、いろいろとおかしいなと思うところが出てきますので、まずは、落ち着くこと。

相談する相手がすぐにいない場合は、「#9110」に電話をかけて警察の相談窓口で相談してください!

優しく対応してくれますよ!!

 

みんなで詐欺を撲滅しましょう!!!