PR

1万人が選ぶ!アニソンランキング20昭和・平成・令和の珠玉の名曲!

話題
Bing image
記事内に広告が含まれています。

テレビ朝日の「1万人が選ぶ!ついに決定!令和vs平成vs昭和アニソンランキング」を見逃した人にランキングをまとめましたよ。

アニメソング、通称「アニソン」は、日本のポップカルチャーの重要な要素です。時代と共に変化し、それぞれの時代のアニメの流行や社会の動向を反映しています。

この記事では、番組で紹介された昭和、平成、令和の各時代におけるアニソンランキングをご紹介します。
見逃した人もバッチリです!

アニソンランキング外国人編 – たま日記 (toku-mo.com)

スポンサーリンク

昭和時代のアニソンランキング20

昭和時代はアニソンの黎明期とも言える時代で、多くの名曲が生まれました。この時期のアニソンランキングを振り返ることで、アニメと音楽の歴史の一端を垣間見ることができます。

昭和時代のアニソンランキング20

昭和時代のアニソンは、オリコンチャートにもランクインするほどの人気を博しました。

特に1970年代から1980年代にかけては、アニメブームとともにアニソンブームが起こり、多くのヒット曲が生まれました。

番組で紹介されたランキングはこちら。

1.タッチ:タッチ
2.銀河鉄道999:銀河鉄道999
3.宇宙戦艦ヤマト:宇宙戦艦ヤマト
4.Get Wild:Sity Hunter
5.マジンガーZ:マジンガーZ
6.サザエさん:サザエさん
7.愛をとりもどせ!!:北斗の拳
8.鉄腕アトム:鉄腕アトム
9.ルパン三世のテーマ:ルパン三世PART2
10.アンパンマンのマーチ:アンパンマン
11 .ラムのラブソング:うる星やつら
12 .CAT’S EYE:キャッツ・アイ
13 .愛・おぼえていますか:超時空要塞マクロス
14 .摩訶不思議アドベンチャー:ドラゴンボール
14 .ぼくドラえもん:ドラえもん
14 .キューティーハニー:キューティーハニー
17 .キャンディキャンディ:キャンディ・キャンディ
18 .翔べ!ガンダム:機動戦士ガンダム
19 .水の星へ愛をこめて:機動戦士Zガンダム
20. 想い出がいっぱい:みゆき

昭和時代のアニソン: 代表的なアーティストと楽曲

昭和時代のアニソンを語る上で欠かせないアーティストは、水木一郎さんです。

水木一郎さんは、「マジンガーZ」「宇宙戦艦ヤマト」「仮面ライダー」など数々の人気アニメや特撮作品の主題歌を歌ってきました。

その熱い歌声と迫力あるパフォーマンスは、多くのファンを魅了しました。

水木一郎さんは、「アニソン界の帝王」と呼ばれるほどのレジェンドです。

他にも、堀江美都子さんや松田聖子さんなど、昭和時代に活躍した女性アーティストも多くいます。

堀江美都子さんは、「キャンディ・キャンディ」「銀河鉄道999」「ルパン三世」などの主題歌を歌ってきました。

松田聖子さんは、「赤毛のアン」「セーラームーン」などの主題歌を歌ってきました。

彼女たちは、可愛らしい声とキュートなルックスで人気を集めました。

平成時代のアニソンランキング20

平成時代に入ると、アニソンはさらに多様化し、様々なジャンルの音楽がアニメと融合しました。この時代のランキングを見ることで、アニソンがどのように進化してきたのかを理解する手がかりになります。

平成時代のアニソンランキング20

平成時代のアニソンは、オリコンチャートやカラオケランキングなどで高い人気を誇りました。

特に1990年代後半から2000年代前半は、アニメブームの影響で多くのヒット曲が生まれました。

例えば、『新世紀エヴァンゲリオン』の「残酷な天使のテーゼ」や『カードキャプターさくら』の「Catch You Catch Me」などは、今でも歌われる名曲です。

番組で紹介されたランキングはこちら。

1.残酷な天使のテーゼ:新世紀エヴァンゲリオン
2.CHA-LA HEAD-CHA-LA:ドラゴンボールZ
3.おどるポンポコリン:ちびまる子ちゃん
4.世界が終わるまでは…:スラムダンク
5.ムーンライト伝説:美少女戦士セーラームーン
6.やさしさに包まれたなら:魔女の宅急便
7.ウィーアー!:ワンピース
8.めざせポケモンマスター:ポケットモンスター
9.そばかす:るろうに剣心明治剣客浪漫譚
10.君が隙だと叫びたい:スラムダンク
11 .もののけ姫:もののけ姫
12 .Butter-Fly:デジモンアドベンチャー
13 .あなただけ見つめてる:スラムダンク
14 .ルージュの伝言:魔女の宅急便
15 .前前前世:君の名は
16 .DAN DAN 心魅かれてく:ドラゴンボールGT
17 .おジャ魔女カーニバル:おジャ魔女どれみ
18 .いつも何度でも:千と千尋の神隠し
19 .Secret of my heart:名探偵コナン
20. 紅蓮の弓矢:進撃の巨人

平成時代のアニソン: 代表的なアーティストと楽曲

平成時代のアニソンには、多くの個性的なアーティストが登場しました。

水樹奈々は、『魔法少女リリカルなのは』や『シンフォギア』などで主題歌を歌い、パワフルな歌声と熱いステージでファンを魅了しました。

T.M.Revolutionは、『機動戦士ガンダムSEED』や『革命機ヴァルヴレイヴ』などで主題歌を歌い、華麗なビジュアルとエネルギッシュなサウンドで人気を博しました。

LiSAは、『ソードアート・オンライン』や『鬼滅の刃』などで主題歌を歌い、ロックな歌唱とキュートなキャラクターで若い世代に支持されました。

令和時代のアニソンランキング20

令和に入り、アニソンは国際的な音楽シーンにも影響を与えるようになりました。令和時代のアニソンランキングを見ることで、最新のトレンドを掴むことができます。

令和時代のアニソンランキング20

令和時代のアニソンヒットチャートは、オリコンやビルボードなどの音楽チャートに基づいて作成されています。

アニメやゲームの主題歌や挿入歌など、アニメ関連の楽曲が対象です。

令和時代に発売された楽曲の中から、売上や再生回数、人気度などを総合的に評価してランキングにしています。

令和時代のアニソンは、多様なジャンルやスタイルが混在しており、新しい音楽表現が生まれています。

番組で紹介されたランキングはこちら。

1.アイドル:推しの子
2.紅蓮華:鬼滅の刃
3.炎:鬼滅の刃
4.ミックスナッツ:SPY✕FAMILY
5.残響散歌:鬼滅の刃
6.KICK BACK:チェンソーマン
7.美しい鰭:名探偵コナン黒鉄の魚影
8.新時代:ONE PIECE FILM RED
9.虹:STAMD BY ME ドラえもん2
10.愛にできることはまだあるかい:天気の子
11 .Cry Baby:東京リベンジャーズ
12 .第ゼロ感
13 .廻廻奇譚:呪術廻戦
14 .One Last Kiss:シン・エヴァンゲリオン
15 .祝福:機動戦士ガンダム水星の魔女
16 .青のすみか:呪術廻戦
17 .インフェルノ:炎炎ノ消防隊
18 .絆ノ奇跡:鬼滅の刃
19 .メフィスト:推しの子
20 .怪物:BEASTER

令和のアニソンって難しい曲が多くないですか??

年かなぁ~(笑)

Aimerさnの楽曲だと「残響のテロル」の「誰か、海を。」を聞いたときは震えましたね。魂の静かな叫びと言いますか。一度聞いてみてください。

令和時代のアニソン: 代表的なアーティストと楽曲

令和時代のアニソンには、様々なアーティストが参加しています。

ベテランから新人まで、幅広い世代やバックグラウンドを持つ歌手たちが、アニメ作品とコラボレーションしています。

また、声優やアイドルなど、アニメ業界と密接な関係にあるアーティストも多く見られます。

ここでは、令和時代のアニソンランキング20に入った代表的なアーティストと楽曲を紹介します。

アニソンランキングの変遷とその影響

アニソンランキングの変遷を通じて、アニソンが日本の音楽とアニメ文化に与えた影響を考察します。

アニソンの歴史的変遷

アニソンとは、アニメの主題歌や挿入歌などを指す言葉です。

アニソンの歴史は、日本のテレビ放送の歴史と密接に関係しています。

1950年代から1960年代にかけて、テレビが普及し始めた時期には、アニメは子供向けの番組として扱われていました。

そのため、アニソンも子供向けの歌謡曲や童謡が多く、「鉄腕アトム」「魔法使いサリー」などの曲が代表的です。

アニソンランキングの社会的影響

1970年代に入ると、アニメは大人向けの作品も増えてきました。

それに伴って、アニソンもロックやフォークなどの音楽ジャンルが取り入れられるようになりました。

「宇宙戦艦ヤマト」「ルパン三世」などの曲は、当時の若者たちに大きな影響を与えました。

また、アニソンランキングは、音楽番組やラジオ番組で紹介されることも多くなり、アニメファンだけでなく一般の人々にも広く知られるようになりました。

読者と共にアニソンの未来を考える

アニソンはこれからも進化し続けるでしょう。読者の皆さんと一緒に、アニソンの未来について考えてみたいと思います。

読者のアニソンランキング

今回は、読者の皆さんから寄せられたアニソンのランキングを発表します!

Xで皆さん #アニソンランキング で投稿されていますね。

ランキングに入らないですが、アニソンには良い曲が多いですよね。

 

アニオタガチ勢はそうですよね!
良い曲がもっともっと眠っていますよ!

ガチ勢が選ぶアニソンランキングをやったら・・・血の雨が振りませんか??

意外とガチ勢は和気藹々と何日もかけて議論しそうですね。

 

アニソンはいつの時代も色褪せない♪

アニソンランキングを通じて、昭和、平成、令和の各時代の日本の音楽とアニメ文化の変遷を感じることができました。これからもアニソンは私たちの心を魅了し続けるでしょう。そして、新たな時代におけるアニソンランキングがどのように展開するのか、楽しみにしています。

昭和時代のアニソンの魅力

昭和時代のアニソンは、その時代の社会背景や価値観を反映しています。歌詞やメロディーはシンプルで、多くの人々に愛され、今でも多くのファンに支持されています。

また、昭和時代のアニソンは歌手や作曲家によって作られたオリジナル曲が多く、アニソンが一般の音楽シーンと一線を画する前の、初期のアニソンの形を見ることができます。

アニソンは、アニメのストーリーやキャラクターをより魅力的にする要素として、また日本の音楽文化を形作る重要な要素として機能していました。

この時代のアニソンは、今でも多くの人々に愛される不朽の名曲として、アニソンの歴史の基盤を築いています

平成時代のアニソンの進化

平成時代に入ると、アニソンはさらに多様化し、様々な音楽ジャンルと融合しました。これにより、アニソンはより幅広いリスナーにアピールするようになり、アニソンの人気はさらに拡大しました

また、平成時代のアニソンは、アニメ産業の拡大とともに、国際的な人気も博しました。アニソンアーティストや声優が歌うアニソンは、日本国内だけでなく海外でも多くのファンを魅了しました。

平成時代のアニソンは、アニメと一体となり、アニメの世界観をより深く表現する手段として進化しました

そして、この時代のアニソンランキングは、アニメの多様化とともに、多くの新しいアニソンアーティストや楽曲を生み出し、アニソンの世界をさらに豊かにしました。

令和時代のアニソンランキングの期待

令和時代はまだ始まったばかりですが、アニソンランキングは既に新しいトレンドを示しています。新しいアニソンアーティストや異なる音楽ジャンルとの融合が期待されています。

令和時代のアニソンは、これまでの時代のアニソンの良さを受け継ぎつつ、新しい音楽の可能性を探求しています

アニソンは、アニメ文化とともに、日本のポップカルチャーの重要な要素として、国内外での人気をさらに拡大するでしょう。

アニソンランキングは、これからも私たちに新しい発見や驚きを提供し、アニソンの魅力を再確認させてくれることでしょう。

 

アニソンランキング外国人編 – たま日記 (toku-mo.com)

【PR】「痩せたいけど、続かない...」そんなあなたのためのジム、それがchocozap!

痩せたいけど、なかなか続かない。そんな悩みを持つ多くの人に、革新的な解決策を提供するのが、RIZAPが全力で作り上げたコンビニジム『chocozap(ちょこざっぷ)』です。 たった1日5分のトレーニングから始めることができ、その手軽さが継続へとつながりますよ。 初心者や運動が苦手な方にもピッタリの新感覚フィットネスジムで、誰もが気軽に美と健康を手に入れることができます。

◆ chocozapの魅力とは?

  1. 手軽さとアクセシビリティ
    • 月額2,980円(税込3,278円)で、24時間いつでも使い放題。
    • すべての店舗が24時間開放。首都圏を中心に133店舗で利用可能。
    • スターターキット付き!体組成計とヘルスウォッチがセットで届く。
  2. トレーニングだけではない多彩なサービス
    • 完全個室のセルフエステやセルフ脱毛も利用可能。
    • エステサロン級の美容マシンで、BODYもFACEもケアできる。
  3. 初心者・運動嫌いでも続けやすい工夫が満載
    • 日本人の骨格に合わせた特注マシンで、初心者も安心。
    • マシンの使い方動画があり、服装自由でシューズの履き替えも不要。
  4. フレキシブルなアプリサポート
    • 自宅でもジムでも、無料アプリでトレーニングコンテンツが見放題。
    • RIZAPのトレーニングメニューに沿って、1日5分の活動で健康とダイエットの効果が期待できる。

なぜchocozapが選ばれるのか?

「痩せたいけど続かない」という課題に対して、chocozapは手軽さとアクセシビリティで答えます。 コンビニ感覚で気軽に立ち寄れるジムでありながら、専門的な設備とプログラムを利用して、本格的な健康促進と美容ケアを実現。 忙しい毎日の中でも、スキマ時間を活用して美と健康を追求することができます。 今日からあなたもchocozapで、新しい自分を発見しませんか? まずは5分から始めて、続けやすいフィットネスライフを実感してください。
スポンサーリンク