スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

2020年、今年は行きたい!オススメお花見・桜、絶景スポット!東北編

花見 桜
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

東北はまだ春には遠いでしょうか?

一足先に、春を先取り、気分だけでもお花見気分でいきましょう!

今年は全体的に暖かいようですので、桜が咲くのは早くなるのでしょうか??

 

東京では桜の開花宣言が出ましたね。

いよいよお花見シーズンに突入でしょうか?

 

桜前線の北上に準えて、東北の南からご紹介していきますね!

→行きたい桜・お花見スポット 関東編はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福島県の行ってみたいお花見スポット

福島県喜多方市:日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜

1000本にも及ぶシダレザクラが咲き乱れる圧巻のお花見スポット!

もともとこの場所は喜多方駅と熱塩駅を結んで、公共輸送に貢献した日中線の路線跡地の一部を遊歩道としたものですよ。

この遊歩道、実に距離にして約3kmもの間をシダレザクラが咲き乱れます!

福島県田村郡三春町:三春滝桜

日本三大桜に数えられるベニシダレザクラの名木が見られる場所です!

エドヒガン系のベニシダレザクラで、1922(大正11)年に国の天然記念物の指定を受け、日本三大桜のひとつに数えられています。

樹齢は1000年以上!だと推定され、高さは13.5mで枝張りは東西に25m南北に20mに達するとても大きな桜の樹です。

期間中は夜間もライトアップされて、昼間とはまた違った風情のある艶やかな姿が楽しめますよ!

お手入れも大変そうです!こうやってお手入れをするのですね!

宮城県の行ってみたいお花見スポット

宮城県柴田郡大河原町:白石川堤一目千本桜

一目で視界に1000本の桜が咲き乱れている様子が見られるというこれまた圧巻の風景です!

大河原町内を流れる白石川堤には、隣の柴田町まで全長約8kmにわたる桜並木が続きいています。

約1200本にも上る桜並木ですが、その1/3ほどは、樹齢90年を超える枝ぶりもアジのある樹木ですよ。

桜の種類はソメイヨシノ、シロヤマザクラ、ヤエザクラ、センダイヨシノなどが植えられています。

住宅地のそばだったりするので、夜間はライトアップされますが、近隣住民への迷惑をかけないように深夜の観賞は控えたいですね。

宮城県白石市:白石城本丸広場の桜

白石城を囲み咲き乱れる桜が見ごたえありです。

桜の咲き誇る枝の間から除く白石城がもうGood!です!!

花見だけでなく、再建したお城ですが、白石城の中も見学できますし、同じ敷地内には、「白石城・歴史探訪ミュージアム」も併設されているので、色々と楽しめるスポットになっていますね!

山形県の行ってみたいお花見スポット

山形県山形市:霞城公園

山形城二の丸跡に咲き乱れる1500本の桜も見ごたえ十分です!

桜はそのほとんどがソメイヨシノで、日露戦争の戦勝記念として植樹されたといわれています。

そうしますと!およそ100年が経過している事になりますね。

お花見をして、お城を見て、贅沢ですね!

山形県米沢市:松が岬公園

米沢城の城址で、1874(明治7)年に市民に開放された公園ですね。

米沢城址本丸の濠沿いに約200本のソメイヨシノが咲きみだれます。

100年を越す古木が多く、濠の水面に映える情景がとくに美しく見ごたえがありますよ。

桜の季節には、米沢上杉まつりも開催され、公園一帯には懐かしい露店が軒を連ねるのでそちらも楽しみですね。

 

岩手県の行ってみたいお花見スポット

岩手県北上市:北上展勝地の桜

「みちのく三大桜名所」に数えられる1万本の桜の桜並木です。

珊瑚橋から北上川沿い約2kmにわたって桜のトンネルを作り出す桜並木です。

樹齢90年を越す500本のソメイヨシノに加え、展勝地公園内293万平方メートルの敷地内には約1万本の桜があると言われています。様々な桜を見ることができますし、川下りをしながら見る桜もまた良いものです!

岩手県西磐井郡平泉町:中尊寺

「世界文化遺産」の金色堂など、桜の美しさにも目を奪われます!

850(嘉祥3)年、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれた中尊寺は、2011年に「世界文化遺産」に登録されました。

中尊寺の月見坂、金色堂前、東物見、大池跡など境内各所で立派な桜で見られる。

世界遺産見学と共に、春はお花見ができるので感動も倍々ですね!

秋田県の行ってみたいお花見スポット

秋田県南秋田郡大潟村:桜と菜の花ロードの桜

約11kmにわたり約3700本の桜と菜の花が咲き誇る絶景です!

ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ベニヤマザクラが植栽されており、菜の花の鮮やかな黄色と桜のピンク、天気に恵まれればこれにぬけるような青が足されて、まさに絶景!

お花見スポットの近くには、日帰り温泉美肌の湯「大潟モール温泉」もありますよ!

秋田県横手市:横手公園の桜

横手を一望できる『お城山』一帯に整備された公園です。

横手公園展望台周辺におよそ3000本の桜が咲き、天守閣を艶やかに彩ります!

お花見スポットであり、絶好の撮影スポットでもあります。

横手公園内にはアスレチック広場もあり、お花見だけではなくお子さんの遊び場としても良いですね!

青森県の行ってみたいお花見スポット

青森県弘前市:弘前公園のソメイヨシノ

弘前公園二の丸にあるソメイヨシノは、旧藩士の菊池楯衛から1882(明治15)年に寄贈されたものです。

現存するソメイヨシノでは日本最古といわれていて、ソメイヨシノは成長が早いわりに寿命が60年から80年と言われているのに、弘前公園には樹齢100年を越すソメイヨシノが400本以上あるんです!

多くの専門家から、桜の管理技術が日本一と称されています。

青森県五所川原市:芦野公園の桜

満開の桜のトンネルの下を津軽鉄道「走れメロス号」が走り抜ける様は、レトロ感に溢れ絶好のシャッターチャンス。

ですが、マナーと安全を守って撮影して下さい!

約80万平方メートルの広大な園地には約1500本の桜と約1800本の松が植えられていて、ピンクと緑のコントラストがまた綺麗です!

 

 

みなさん、いかがでしょうか?

土地が変われば風情も違いますよね!

個人的には、桜と菜の花のピンクと黄色のコントラストが好きですね!

実際にこれらの絶景を目の当りにしたら感動しますよね!