スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

【2019】もうすぐ3月11日、東日本大震災を振り返り、備えを万端に!

スポンサーリンク

もうすぐ3月11日となりますね。

東日本大震災から早くも8年。

まだまだ復興が終わっていない地域もあります。

そして、先日の北海道胆振地方地震をはじめとして、西へ東へと地震が相次いでいます。

気持ちが緩み、地震への備えが緩くなっている時ほど危ないことはないですよ?

今一度、防災準備、震災に対する心構えなど、3月11日を期に考えてみるのも良いと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナで旅行に行けないなら
せめて美味しいお取り寄せをして楽しみましょう!
50万人以上が来店した
米沢牛専門店さかの


北海道の厳選「かに」なら
かにや海産物の厳選特産品専門店

災害に備えて準備しておきたいもの

東日本大震災発生当時は、スマートフォンが出始めの頃でした。

所謂、ガラケー全盛期の終わりの方でしたので、情報収集はラジオなどとiモードとかでしたでしょうか?

現在では、スマートフォンが主流となり、情報収集もスマホ。

連絡もSNSやLINE等のアプリで取り合える。

などなど、状況ががらりと変わりましたね。

ですから、今一度防災用品の内容確認をしておいた方がよいですよね?

充電器なども、スマホ対応になっているのか?

食料も賞味期限の確認とかですね。

「備えあれば憂い無し」

『思い出した時にやっておく』

(後回しにすると忘れますからね)

災害が起きないことが一番ですが、天災だけは防げないので、いかに被害を小さくするか。

被災後に安全を確保でき、またある程度快適に過ごすために、平時のうちから備えることが大事ですね!