スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

原付のメットインにキーとじ込み!?……どうするの!?JAF呼んでいいの?

注意喚起
スポンサーリンク

やってしまいました…キーとじ込み…

原付のメットインに鍵を入れて締めちゃいました…

どうしよう…たすけて!

人生2度目の原付運転。

妹の原付を借りて練習しながら近くのスーパーに来たら…

ヘルメットをしまって……あれ?鍵がない!?

ん?

どうするの??

 

スペアキーは無しの1点もの。

ポケットやいろいろ探したけど見つからない!

ほんの数十秒前にはあったはずなんだけど…

 

メガネが邪魔で、フルフェイスのヘルメットに絡んでアレコレしている内に?

いつ鍵抜いたっけ??

 

ヤバイ、分からない!

 

スポンサーリンク

メットインにキーとじ込み!どうするの?

焦りました!

ここ数年で一番焦ったかも!

妹が通勤に使っている原付きだから、困るんだよね。

 

今日やっと自分のヘルメットを購入して、原付の練習だと意気込んでやったらこれですよ!!

 

まともに乗ったの初ですからね!

 

どうしたらよいか調べたら、

 

力づくで開ける!?

  1. 力づくでメットインを開ける!
  2. 力づくでキーに何か刺してメットインを開けるスイッチを押す!

なんていうのが出て来ました!

 

でもね、それで開いちゃ、メットインの信頼性が無いよね!?

 

この方法を書いていた所も、

この方法でメットインが開いちゃう原付は修理するかやめたほうが良いとありましたよ(笑)

 

そりゃあそうだよね!

普通に考えて壊れてるから力づくで開くんだもんね。

スポンサーリンク

 

正しい開け方は?

力づくの方法は最終手段です!

山奥だとかもう緊急的で、たとえ原付が壊れても良いと言うなら力づくの方法で良いでしょう。

 

そうじゃない場合は多少お金がかかるけど正攻法でなんとかしましょう。

 

結構、うっかり鍵を入れてしまう人は多いようですよ。

 

そんな貴方に(私に)良い方法は、

 

  1. JAFを召喚
  2. 鍵屋さんを召喚

の2択です!

そして私がやらかしたのは……

21:30過ぎ……

 

鍵屋さんは営業時間外!

 

あぁ〜〜…

 

でもでも、入ってて良かった

 

JAF!!

 

JAFにかけたら、原付もバイクも大丈夫と言うことまでしたので、お願いしました!

スポンサーリンク

 

救世主JAF!!

運悪く混み合っていたので、JAF到着まで1時間半と言うことで、まってました!

 

JAFが到着した時の安心感はハンパなかったですよ!

 

どうやってメットインを開けるのか?

てっきり、マスターキーのようなものでキーを挿し、開けてくれるのかと思ったら……

 

違うんですね。

 

専用端末で原付の内容を調べていました。

そして…

 

詳しくは書きませんが、

 

原付をバラしはじめて、いろいろ弄ります。

30~40分ほどガチャガチャしてくれて…

その間、私も不安からネットで情報を集めていましたが、

 

「壊すしかない」

「無理…」

 

ということが書かれていて心配していたら………

 

カチャ

 

あ、開きました〜〜!!

 

色々いじって、遂に開きました!!

 

中を見ますと、ちゃんと鍵がありましたよ…

記憶にないけどしっかりと入っていました…

 

良かった〜〜。

 

ちなみにキーの所に特殊な道具を入れて回そうとしましたが、やはりイタズラ防止機構があり回らなかったです。

 

この辺はもしかしたら鍵屋さんか、バイク屋さんならうまくできる方法があるのかもしれませんが…

 

 

その後に鍵でメットインの開け閉めが出来るか確認して、バラした所を元通りにして終わりです!

 

良かった、良かった!

スポンサーリンク

JAFを呼んだ料金は?

もう一つ作業中にドキドキしていたことが。

 

それはもちろん、作業料金についてです!

 

JAFに電話して聞いた時には、

 

「キー閉じ込みなら簡単に開けられますので、JAF会員は無料です。

他の作業が必要だった場合は現場のスタッフからお話がありますよ。」

 

と言うことでした。

この時は、マスターキーのようなもので、鍵穴にさして普通の操作でパカっとメットインが開くことを想像していましたので、開けるだけだから簡単だろうなと思っていました。

 

しかし、実際は、原付の一部をバラして30分以上作業をしてくれていました。

『他の作業』にあたるのでは?

と心配していましたが、妹が車で様子を見に来てくれたので、お金は多少あります。

 

そうじゃなきゃ、2千円ほどしか持っていませんでした!

いや〜〜危なかった。

 

ところが!

この原付をバラしての作業も通常作業ということで、無料でした!!

 

入っていてよかったJAF!!

 

 

ちなみに・・・

作業終了後に、私のJAFの入会状況を確認していたら、妹が家族会員で入っていないと言うことでしたので、営業をされましたよ(笑)

 

妹はJAFに個人的にも入っていなかったので、この機会に家族会員で入会することになりました!

 

それで入会金2,000円をお支払いしましたよ(笑)

 

これで、妹もキー閉じこみをしても大丈夫です!(爆)

 

もともと家族会員で入れれば良いよね?と話していたのでよかったのですけどね!

原付キー閉じ込みのまとめ

原付のメットインにキー閉じ込みをしてしまったら?

 

とにかくJAFに入会しておこう!

乗り物のことで困ったらJAFに相談です!

 

 

インターネット上には、無理やり開ける方法が最善かのように書かれています。

(私も最悪その方法でぶち壊して開けようかと思いました)

 

ですが、力ずくの方法ですと、鍵穴が壊れたりメットインのシートの部分が壊れます!

 

そうすると、当然修理が必要です・・・そうするともっとお金がかかりますよ!!

 

だから、無理やりの方法は絶対にダメです。

うまく開けば、その場では一番安い方法になりますが、その後の修理を考えると大赤字です!

 

素直にプロに相談することをオススメします!

JAFも会員になっていないと、1万円以上料金が発生します!

年会費を払うのがお得ですよ!

スポンサーリンク

JAFの優待サービスがお得です!

何よりJAF会員の優待がありますからね。

例えば、私がたまに行く日帰り温泉では、

750円の入浴料が500円になります!!

他の温泉では、JAFカードを提示でバスタオルとフェイスタオルを無料で貸し出してくれます。

 

もちろん一緒に行った家族も同じサービスを受けられますので、JAFの年会費を取り戻すのは早いですよ。

 

万が一に備え、JAFの会員になっておくのがお得です!

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

そして・・・・・スペアキーをしっかりと作っておきましょう!

いくら中古とはいえ、その基本(スペアキー)について失念していた私たちが悪いのです!!

 

 

今回私は助けられました!

ですが山間部などで起こったら大変なことになります。

やっぱり入っててよかったJAF!!

 

皆さんも万が一に備えてJAFに入っていると安心ですよ!

 

もし、JAFに入会されていなければ、鍵屋さんに頼むのが良いでしょう。

出張で鍵開けしてくれる所もありますよ。

 

バイク屋さんの近くでしたら、引っ張って行く方法もありますよ。