スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

【Facebook】フェイスブックで郵便物に猛毒サリンが!?誤報か?

スポンサーリンク

衝撃のニュースがありました。

アメリカのフェイスブックで郵便物に猛毒サリンが入っていたということです!

だれが?

なんのために??

情報を追います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュースでは

">

 

 

無色、無臭、無味のサリンは、施設内にある郵便物の検査機により検知されたと報じられています。そして社内では、誰も被害に遭っていないと考えられています。一方、陽性と出たこの検知は誤報だった可能性も浮上しており、初期に行われた野外試験ではその裏付けが示唆されているのだそうです。

Facebook本社にサリン入りの郵便物!?
機械による誤報の可能性もあるそうな。カリフォルニア州メンロー・パークの、Facebook本社内にある郵便物の仕分け部署にて、サリンガスが入った郵便...

 

誤報だったらそれで安心ですが、もしサリンが本物だとしたら、誰が何の目的で送りつけたかが謎ですね。

でも郵便物検査機は優秀なんですね!

毒ガスも検知できると言うことですから・・・。

 

太平洋標準時の午前11時の朝、とある荷物が当社の郵便室に届き、そこで怪しいと判断されました。我々は4棟の建物から避難し、地元当局と連携して徹底調査を実施しています。

当局は今のところ、検出された荷物を特定できていません。そのご避難した3棟は、従業員を戻すため検査を終えました。我々は従業員の安全を第一に考えており、追加情報が入り次第、共有していきます

 

誤検出の可能性も有るようです。

間違いならそれで良いのですが・・・。

スポンサーリンク

誤報だった模様

どうも誤報だった模様です。

毒物は検出されなかったと言うことでした!

 

"Authorities have confirmed test results were negative for any potentially dangerous substance and the buildings have been cleared for repopulation," he said. "Our rigorous security and safety procedures worked as intended to limit exposure and keep our people safe."
Cameron Polan, a spokeswoman for the FBI, said in a statement on Tuesday that the agency and other law enforcement groups tested the suspect mail and determined it to be "non-hazardous."

Facebook office gets all clear after scare over suspicious package
A machine at the social network's mail-sorting facility warned of a toxic substance, but tests were negative.

 

「当局は、潜在的に危険な物質についてはテスト結果が否定的であることを確認し、建物は再人口のために片付けられた」と彼は言った。 「私たちの厳格なセキュリティと安全手順は、露出を制限し、私たちの人々を安全に保つために意図されたように機能しました。」
米連邦捜査局(FBI)の広報担当キャメロン・ポラン氏は火曜日の声明で、同局およびその他の法執行機関が疑わしい郵便物をテストし、「有害ではない」と判断したと述べた。

上記翻訳(Google翻訳