PR

いなばの「ちゅ~る」の紅麹は大丈夫?小林製薬の紅麹健康被害問題

記事内に広告が含まれています。

小林製薬の紅麹原料を使ったサプリメントを摂取した利用者に健康被害が出ている問題がある中で、いなばペットフードの「ちゅ~る」シリーズに「紅麹色素」の表示があることが、飼い主の間で不安を引き起こしています。

しかし、いなば食品は、「ちゅ~る」で使用している紅麹色素は小林製薬が供給しているものとは関係がないと公式に明言しています。これにより、「ちゅ~る」の紅麹色素に関する不安は解消されることとなりました。

スポンサーリンク

いなば「ちゅ~る」の安全性:小林製薬の紅麹の影響は?

小林製薬の紅麹原料に関連する健康被害の報道がSNS上で広がり、紅麹を使用している他の食品に対する安全性への懸念が高まっています。

これにより、いなばペットフードが製造する「CIAO ちゅ~る」などの商品にも消費者からの問い合わせが相次いでいます。

しかし、いなばペットフードでは、「CIAO ちゅ~る」に使用している紅麹色素は小林製薬のものではなく、安全性に問題がないことを公式に表明しています。

消費者の安全性に対する懸念を軽減するため、いなばペットフードは仕入れ先の会社に対して紅麹および紅麹色素の安全性について確認を進めているとのことです。

いなば「ちゅ~る」に含まれる紅麹色素

「CIAO ちゅ~る」に使われている紅麹色素は、小林製薬の原料とは関係がなく、安全性に問題はないといなばペットフードは明言しています。

紅麹色素を含む製品に関して消費者からの問い合わせに対し、いなばペットフードは透明性を持って情報提供を行っています。

消費者の不安への対応

SNS上での懸念の声を受けて、いなばペットフードは消費者への安心提供のために迅速に情報提供を行い、安全性を強調しています。

いなばペットフードは、紅麹色素の安全性について、仕入れ先の会社に確認を進めており、消費者への透明な情報提供を心がけています。 「CIAO ちゅ~る」に関する紅麹色素の安全性への懸念は、いなばペットフードの積極的な情報提供によって和らぎつつあります。製品を選ぶ際には、信頼できる情報源からの確かな情報をもとに判断することが大切です。

 

飼い主の不安への対応

いなば食品は公式サイトで、「ちゅ~る」に使用している紅麹色素について、小林製薬のものとは無関係であることを明らかにし、飼い主の不安に対応しました。

紅麹色素を含む食品に対する懸念が高まる中、いなば食品の迅速な情報提供は飼い主の不安を和らげる重要な一歩となりました。

「弊社使用の紅麹色素につきましては、小林製薬株式会社が供給している関連原料と一切の関係はございません」との声明は、飼い主が安心してペットに「ちゅ~る」を与えることができるように明確な立場を示しました。

いなば食品はこの件について透明性を持って対応し、飼い主とペットの信頼関係を保つことを優先しています。

弊社使用の紅麹色素につきましては、小林製薬株式会社が供給している関連原料と一切の関係はございません。

引用元URL: いなば食品株式会社

いなば食品の透明性と責任

いなば食品は、紅麹色素を含む「ちゅ~る」に関して、消費者からの不安を受けてすぐに公式声明を出しました。
飼い主の安心を第一に考えたいなば食品の対応は、ペットフード業界における信頼と透明性の重要性を示しています。

飼い主の安心への取り組み

「ちゅ~る」をはじめとするペットフードの安全性について、いなば食品は飼い主の不安を解消するために積極的に情報を提供しています。
小林製薬の紅麹原料との無関係を明確にしたことで、飼い主は安心して「ちゅ~る」をペットに与えることができます。

いなば食品の「ちゅ~る」に関する紅麹色素の安全性に対する迅速な対応と透明性のある情報提供は、消費者の信頼を得るための重要なステップです。今後も、飼い主とペットの幸せと健康を守るために、正確で透明な情報提供が求められます。

 

紅麹色素とは?

紅麹色素、またはモナスカス色素とは、紅麹菌から得られる自然由来の色素で、アンカフラビン類及びモナスコルブリン類を主成分としています。

この色素は橙赤から赤色の範囲で、特に酸性で不溶化する特性を持っており、食品の着色に広く利用されています。

紅麹菌は、日本の発酵文化に欠かせない素材として古くから使われており、その一部で赤色の色素を産生するものが紅麹菌と呼ばれています。

紅麹色素は、その耐熱性とタンパク質への染着性により、水産練り製品などに多く使用されていますが、耐光性にはやや劣るとされています。

 

紅麹色素の特徴

– 主成分はアンカフラビン類及びモナスコルブリン類で、橙赤から赤色の色調を持っています。

– 耐熱性があり、水に溶けやすいが、油には溶けにくい特性があります。

– pHに対する影響は少ないが、酸性で不溶化する傾向があります。

紅麹色素の用途

– 紅麹色素は、耐熱性とタンパク質への染着性が良いため、水産練り製品やかまぼこの着色に広く利用されています。

– その他、ハム・ソーセージや菓子、冷菓など様々な食品に着色料として使用されています。

 

紅麹色素は、日本だけでなく中国や沖縄でも古くから食されてきた天然の着色料で、食品の見た目を美しく彩るために今もなお広く利用されています。その自然由来の色合いは、食品に深みと豊かさを与えてくれますね。

 

「本品は、ベニコウジカビ属糸状菌(Monascus pilosus及びMonascus purpureusに限る。)の培養液から得られた、アンカフラビン類及びモナスコルブリン類を主成分とするものである。(第9版食品添加物公定書)」
引用元URL: 株式会社鹿光生物科学研究所

 

今後の麹菌製品への対応

この問題を受け、麹菌を使用した製品を提供する企業は、原料の安全性と透明性をより一層確保することが求められます。

消費者としては、製品選択時に成分表示を確認し、信頼できる情報源から製品情報を得ることが重要です。

いなば「ちゅ~る」に関する最近の問題は、ペットフードを選ぶ際にも、原材料や製品の安全性に注意を払うことの大切さを改めて教えてくれます。

【PR】「痩せたいけど、続かない...」そんなあなたのためのジム、それがchocozap!

痩せたいけど、なかなか続かない。そんな悩みを持つ多くの人に、革新的な解決策を提供するのが、RIZAPが全力で作り上げたコンビニジム『chocozap(ちょこざっぷ)』です。 たった1日5分のトレーニングから始めることができ、その手軽さが継続へとつながりますよ。 初心者や運動が苦手な方にもピッタリの新感覚フィットネスジムで、誰もが気軽に美と健康を手に入れることができます。

◆ chocozapの魅力とは?

  1. 手軽さとアクセシビリティ
    • 月額2,980円(税込3,278円)で、24時間いつでも使い放題。
    • すべての店舗が24時間開放。首都圏を中心に133店舗で利用可能。
    • スターターキット付き!体組成計とヘルスウォッチがセットで届く。
  2. トレーニングだけではない多彩なサービス
    • 完全個室のセルフエステやセルフ脱毛も利用可能。
    • エステサロン級の美容マシンで、BODYもFACEもケアできる。
  3. 初心者・運動嫌いでも続けやすい工夫が満載
    • 日本人の骨格に合わせた特注マシンで、初心者も安心。
    • マシンの使い方動画があり、服装自由でシューズの履き替えも不要。
  4. フレキシブルなアプリサポート
    • 自宅でもジムでも、無料アプリでトレーニングコンテンツが見放題。
    • RIZAPのトレーニングメニューに沿って、1日5分の活動で健康とダイエットの効果が期待できる。

なぜchocozapが選ばれるのか?

「痩せたいけど続かない」という課題に対して、chocozapは手軽さとアクセシビリティで答えます。 コンビニ感覚で気軽に立ち寄れるジムでありながら、専門的な設備とプログラムを利用して、本格的な健康促進と美容ケアを実現。 忙しい毎日の中でも、スキマ時間を活用して美と健康を追求することができます。 今日からあなたもchocozapで、新しい自分を発見しませんか? まずは5分から始めて、続けやすいフィットネスライフを実感してください。
スポンサーリンク