スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

「ドラクエをやめたら心臓から声が聞こえる」大阪府吹田市の警官襲撃事件の飯森容疑者

スポンサーリンク

大阪府吹田市で起きた、警官襲撃拳銃強奪事件の飯森容疑者が、5年ほど前に、幻聴の症状で交番に相談に来ていた事が分かった。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幻聴?どういうことか?

 

今回の動機につながるかわかりませんが、5年前に幻聴を訴え交番を訪れていた。

 

幻聴が事件の発端か?

事件の直前に、働いていたゴルフ練習場を休みたいとの申し出がありました。

体調が悪いので休みたいと。

幻覚があることを話していたようでそれがひどくなってきたのではと思ったという報道です。

 

約5年前に、

「心臓から野球部の仲間や自衛隊時代の仲間の声が聞こえる」

という様な証言で交番に行ったと言うことですが、その症状が現在も続いて居たとしたら・・・

 

その症状である「心臓から聞こえる声」が、今も同級生などの声だとしたら・・・

 

その声を消したいと思っていたとしたら・・・。

 

精神病院での治療が効果を出さないで(幻聴が消えなくて)、声の元を絶とうとして、同窓会や年賀状を理由に同級生達の住所などを調べていたとしたら・・・

 

恐ろしいですよね?

 

スポンサーリンク

事件当日の夜中に同級生宅を警察が警備!?

容疑者の写真が公開されて、ほどなく実の父親から、警察に通報があり容疑者の特定が進んだとみられます。

その際に、おそらく東京の自宅では捜査がされたと考えられます。

その時に何か中学時代の同級生達に関するものが出てきたのでしょうか?

 

ニセの空き巣の通報に使われた住所氏名と自宅で発見された何かの記録が一致したと言うことで、他の同級生宅も危ないかも知れない。

逃走の潜伏に使われるのか?

危害を加えるために訪れるのか?

分からないが他の同級生宅に出没する恐れがあったと考えたため、警察はある同級生宅で午前2:30に警備のため外に立つことになったという報道もありましたね。

 

そんな夜中に警察官が訪れたお宅も驚きだったかと思います。

 

何が目的だったのか?

これは依然として分かった居ませんが、幻覚・幻聴にも関係がある可能性もあると思います。

病院での治療で効果がでず、幻聴が続いて居たとしたら、その源を立たないと幻聴がおさまらないと考えるかも知れません。

そこで同窓会を思いついたのか?

中学時代の同級生に何とか連絡をとって、同窓会で一度に集めてことを起こそうと思ったのか?

 

もう一点気になることが、「先生の顔写真」を探していたことですね。

同級生は住所氏名であったのに、先生に関しては顔写真と言うことで・・・。

先生を見つけて危害を加えようと思ったのか??

 

計画的犯行と判断能力

統合失調症と診断されていて、逮捕後の供述でも

「病気のせい」

と言っていましたが、

事件の前に宿泊したホテルには虚偽の住所や連絡先を記入していた事が分かっています。

他にも現場近辺に居る同級生の住所氏名を調べたり、周辺を何度も下見したかのようなうろつく姿が防犯カメラに捉えられていたり、計画的な面が見られます。

これは間違いなく判断能力はあったでしょうし、確たる意思を持ち、警察官が死んでもかまわないという考えで刺していると思いますよ。

ただ、拳銃を奪った後どうするつもりだったのか??

山中で捕まらなければ、なにをしでかしていたのか??

背筋が寒くなります・・・。