PR
スポンサーリンク

大阪中央区で刃物を持った男が逃走中 注意喚起

記事内に広告が含まれています。

大阪市中央区で刃物を持った男数名が逃走中です。5月18日午前1時10分頃、大阪市中央区宗右衛門町の建物内で男性2名が刃物で刺される事件が発生しました。犯人は若い男数名で、現在も逃走中です。大阪府警察は市民に対し、不要不急の外出を控え、自宅の施錠を確実にするよう呼びかけています。

スポンサーリンク

事件の詳細

5月18日午前1時10分頃、大阪市中央区宗右衛門町の建物内で、男性2名が刃物で刺される事件が発生しました。被害者は病院に搬送され、命に別状はないものの重傷を負っています。犯人は若い男数名で、現在も逃走中です。

 

事件現場の状況

事件は宗右衛門町2番の建物内で発生しました。現場周辺では警察が厳戒態勢を敷き、犯人の行方を追っています。

 

https://maps.app.goo.gl/DKqqYdGJ1NfyhxVi7

被害者の状況

被害者の男性2名は現在、病院で治療を受けており、命に別状はないとのことです。

警察からの注意喚起

大阪府警察は、市民に対し以下の注意喚起を行っています。

外出の自粛

犯人が刃物を持っている可能性が高いため、不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。

自宅の施錠

自宅の施錠を確実にし、不審者が侵入しないよう注意が必要です。

市民の協力

市民は、不審な人物を見かけた場合、すぐに警察に通報するようにしてください。また、身の安全を確保することが最優先です。

通報の方法

不審者を見かけた際は、身の安全を確保した上で、すぐに110番通報を行ってください。

安全確保の方法

自宅にいる場合はドアや窓の施錠を確認し、安全な場所に身を置くようにしてください。

周辺地域の対応

事件発生地域の周辺では、警察がパトロールを強化し、市民の安全確保に努めています。また、近隣の学校や施設にも注意喚起が行われています。

学校の対応

近隣の学校では、生徒の安全確保のため、登下校時の注意喚起が行われています。

公共施設の対応

公共施設でも、防犯対策を強化し、利用者の安全確保に努めています。

まとめ

大阪市中央区で発生した刃物事件は、市民に大きな不安を与えています。犯人は依然逃走中で、警察は厳戒態勢を敷いています。市民は警察の注意喚起を守り、不要不急の外出を控え、自宅の施錠を徹底することが重要です。不審者を見かけた際は、すぐに110番通報し、身の安全を確保してください。 市民一人一人の協力が、早期解決に繋がることを願っています。

スポンサーリンク