PR
スポンサーリンク

ジブリパークでのお弁当事情!持ち込みは可能?

記事内に広告が含まれています。

ジブリパークへの訪問を計画しているあなた、お弁当や飲み物の持ち込みは可能なのか気になりますよね。この記事では、ジブリパークとその周辺のモリコロパークでの飲食持ち込みルールについて詳しく解説します。

ジブリパーク内での飲食持ち込みは基本的には禁止されていますが、例外もあります。特に小さなお子様連れの方や、水分補給をしたい方には重要な情報ですよ。

また、ジブリパークを囲むモリコロパークでは、ルールが異なります。ピクニック気分でお弁当を楽しむことができるスポットを紹介しますね。

この記事を読めば、ジブリパーク訪問時の飲食計画がスムーズになること間違いなしです。さあ、一緒にチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

ジブリパーク内での飲食持ち込みルール

ジブリパークへのお出かけを計画している皆さん、飲食物の持ち込みについてのルールはご存知ですか?ジブリパーク内での飲食持ち込みは原則として禁止されていますが、いくつかの例外がありますよ。このルールを理解しておくことで、スムーズにパークを楽しむことができますね。

特に小さなお子様連れや、特定の健康上の理由で特別な飲食が必要な方は、どのようなアイテムが許可されているのか、事前に知っておくと安心です。例外的に許可されているアイテムについて、具体的に見ていきましょう。

また、有料エリアでの飲食についても注意点があります。有料エリアではさらに制限があり、持ち込みが許可されているアイテムでも、飲食可能な場所が限られています。ここでは、その詳細と、心地よく過ごすためのポイントをご紹介します。

ジブリパーク訪問をもっと楽しむために、これらの情報をぜひチェックしてみてくださいね。ルールを守りつつ、素敵なジブリの世界を存分に楽しみましょう!

例外的に許可される持ち込みアイテム

ジブリパークでは、訪問者の利便性を考慮して、一部のアイテムの持ち込みを許可しています。具体的には、以下の2つのアイテムが許可されています:

  • 蓋付きの飲み物(水筒やペットボトルなど)
  • 赤ちゃんの離乳食

これらはパーク内での滞在を快適にするための例外措置ですが、飲食は展示物の近くや、他の訪問者の迷惑になる場所では避けるなど、マナーを守って利用しましょうね。

有料エリアでの注意点

ジブリパークの有料エリアでは、飲食持ち込みに関するルールがさらに厳しくなります。お弁当や外で購入した飲食物の持ち込みは原則禁止ですが、持ち込みが許可されているアイテムであっても、飲食は指定されたエリア内でのみ許可されています。

持ち込んだ飲食物はカバンの中に入れておくことができますが、食事をする際は、パーク内に設けられた飲食エリアを利用しましょう。これらのルールを守ることで、全ての訪問者が快適に過ごすことができますね。

 

ジブリパーク周辺で食べ物を購入できる場所

ジブリパークやモリコロパークで楽しい一日を過ごした後、お腹がすいたらどこでご飯を食べたらいいのか、迷いますよね。ジブリパーク内外には、色々な飲食店がありますから、お気に入りの場所を見つけることができるはずです。

ジブリパーク内では「カフェ 大陸横断飛行」があり、イタリア風のサンドイッチやピザなどが楽しめます。また、無料エリアの「ロタンダ風ヶ丘」では、ジブリ映画の名シーンに登場するハクのおにぎりをはじめ、抹茶パフェやほうじ茶ラテなどの和スイーツも味わえますよ。

モリコロパーク内では、「モスバーガー」や「スガキヤ」で、手軽に食事を取ることが可能です。特に「スガキヤ」では、名古屋のソウルフードであるあっさりした和風とんこつラーメンを楽しむことができます。「冬青(そよご)珈琲店」では、世界中のコーヒーを楽しめるほか、季節のスパイスカレーやおにぎりランチなどのフードメニューも用意されています。また、「森のカフェテリア」では、ホットドッグやスープなどの軽食が味わえます。

これらの店舗では、様々なメニューが提供されており、ジブリパークやモリコロパークを訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。きっと素敵な食事の時間を過ごすことができるでしょう。

テイクアウト可能な飲食店

ジブリパーク内の「カフェ 大陸横断飛行」では、イタリア風サンドイッチやピザ、名古屋名物のみそカツピザなど、様々なメニューが楽しめます。

無料エリアの「ロタンダ風ヶ丘」では、おにぎりや甘味などの和風メニューが味わえるんです。

自動販売機とキッチンカー

モリコロパーク内には、水分補給に便利な多数の自動販売機が設置されています。

また、週末やイベント時にはキッチンカーが出店することもあり、新しい味に出会えるチャンスがあるんですよ。

 

モリコロパークでの飲食持ち込みルール

モリコロパークは、家族や友達と一緒に自然を満喫できる素晴らしい場所ですね。このパークでは、飲食物の持ち込みが許可されているため、ピクニックを楽しむのにぴったりです。広々とした芝生で、美味しいお弁当を広げて、のんびり過ごすことができますよ。

でも、持ち込める飲食物にはどんなものがあるのか、どこで食べたらいいのかなど、いくつか注意点があります。この記事では、モリコロパークでの飲食持ち込みに関するルールや、おすすめのピクニックスポットを紹介していきますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピクニックを楽しむ上で、知っておくと便利な情報を厳選しました。雨の日の対策についても触れていますので、どんな天気の日でもモリコロパークを楽しむ準備ができますよ。

さあ、素敵なピクニックのために、モリコロパークでの飲食持ち込みルールをチェックしてみましょう!

お弁当を楽しめるスポット

モリコロパーク内には、ピクニックを楽しめるスポットがたくさんあります。中でも、おすすめなのは以下の二つのエリアです:

  • 西側の芝生広場:大観覧車の近くにあるこの広場は、開放感があり、家族や友人とのんびりと過ごすのに最適です。
  • 中央の大芝生広場:ジブリの大倉庫エリアの近くに位置しており、ジブリの世界観を感じながらピクニックを楽しむことができますよ。

どちらのスポットも、自然を感じながらリラックスできる素敵な場所です。お気に入りのお弁当と一緒に、素晴らしい時間を過ごしてくださいね。

雨の日に備えて

ピクニックを計画していても、残念ながら天気はいつも思い通りにはいきませんね。でも、モリコロパークでは雨の日でも安心して過ごせるような施設が整っています。

例えば、愛知県児童総合センターなどの施設では、室内で飲食を楽しむことができます。こうした施設は子連れの家族にも優しい設計になっているため、雨の日でもモリコロパークを存分に楽しむことができますよ。

天気予報をチェックしながら、もし雨が心配なら、事前に室内で飲食できる場所を確認しておくと安心 ですね。いずれにしても、モリコロパークでは楽しいひと時を過ごすことができますよ。

 

モリコロパークでのピクニック準備

モリコロパークでのピクニックは、ジブリパーク訪問の際にも楽しむことができる素敵なアクティビティです。ジブリパーク内での飲食持ち込みに制限があるため、モリコロパークでのピクニックがおすすめなんですよ。

モリコロパークでは、お弁当や飲み物の持ち込みが自由にできます。広々とした公園で、自然を感じながらおいしいお弁当を楽しむことができるんですね。

しかし、快適なピクニックを楽しむためには、いくつか準備しておくべきことがあります。これから紹介するポイントをチェックして、ピクニックを存分に楽しみましょう。

ピクニックを成功させるためには、事前の準備が重要です。天気予報をチェックすることはもちろん、持ち物リストを作成しておくと忘れ物を防げますよ。

持ち物リストの作成

ピクニックに必要な持ち物は、事前にリストアップしておくと安心です。レジャーシートやお弁当、飲み物はもちろん、日焼け止めや帽子などの日除けグッズも忘れずに。

また、ゴミ袋も持参することで、食べ終わった後のゴミの処理もスムーズに行えます。自然を大切にする心がけもピクニックの楽しみ方の一つですね。

天気予報のチェック

ピクニック当日の天気は、ピクニックの楽しさに大きく影響します。事前に天気予報をチェックして、雨が予想される場合はレインコートや傘を準備しましょう。

また、暑い日は熱中症対策として、塩分補給ができる飲み物や冷却グッズを持参するのもおすすめですよ。

モリコロパークでの楽しみ方

モリコロパークは、ジブリパーク訪問の際にも楽しめる広大な公園です。ピクニック以外にも、さまざまなアクティビティが楽しめるんですよ。

自然豊かなこの公園では、季節ごとに異なる花々が咲き誇り、散策だけでも十分に楽しむことができます。また、子供向けの遊具が設置されたエリアもあり、家族連れには嬉しいスポットですね。

さらに、モリコロパーク内にはイベントが開催されることもあります。公園の公式ウェブサイトや掲示板をチェックして、訪問日のイベント情報を事前に調べておくと良いでしょう。

ジブリパーク訪問の際には、モリコロパークでのアクティビティも計画に入れて、一日をより充実させましょう。

季節ごとの自然を楽しむ

モリコロパークは四季折々の自然が楽しめる場所です。春には桜が、秋には紅葉が美しく、季節ごとの自然の変化を感じることができます。

季節の花々をバックに写真を撮るのも、モリコロパーク訪問の楽しみ方の一つですね。自然の中でのんびりと過ごす時間は、日常の忙しさを忘れさせてくれますよ。

イベントやアクティビティに参加する

モリコロパークでは、時期によって様々なイベントやアクティビティが開催されます。フリーマーケットやコンサート、季節のお祭りなど、訪問日に何が開催されているかをチェックするのがおすすめです。

家族や友人と一緒にイベントに参加することで、モリコロパークでの時間をより楽しむことができるでしょう。思い出に残る一日を過ごしてくださいね。

 

ジブリパーク訪問時の持ち物チェックリスト

ジブリパークを満喫するためには、いくつかの持ち物があると便利ですね。どんなアイテムがあると良いのか、みんなの経験をもとにご紹介しますよ。

ジブリパークは、様々なアトラクションや自然を楽しむことができる素敵な場所です。しかし、準備が不十分だと、思わぬトラブルや不便を感じることもあるかもしれません。そこで、事前にチェックリストを作っておくことで、より快適に過ごすことができるんです。

今回は、特におすすめの持ち物をいくつかピックアップしました。これらを準備しておけば、安心して楽しい一日を過ごせるはずですよ。

準備万端で、ジブリパークの魅力を存分に楽しみましょうね。

カメラやスマートフォンの充電器

ジブリパークでは、美しい風景やユニークなアトラクションの写真を撮りたくなることでしょう。そのため、カメラやスマートフォンの予備バッテリーや充電器は必須です。スマートフォンのバッテリーが切れてしまうと、思い出の写真を撮れなくなったり、連絡手段が制限されてしまうこともあるため、予備のバッテリーや充電器を持参しましょう。

レインコートや着替え

天候が変わりやすい日本では、雨に降られることも珍しくありません。レインコートがあると、雨が降っても楽しめますし、特に子どもには折り畳み傘よりも扱いやすいでしょう。また、汗をかいたり、何かに汚れたりした時のために、着替えも持参すると安心です。下着、上下の服、靴下などを準備しておくと良いでしょう。

オムツやおしり拭き(お子様連れの場合)

お子様連れの場合は、オムツやおしり拭きも忘れずに持っていきましょう。急なトラブルに備えて、日中は4枚程度あれば十分です。どれくらいの時間を滞在するかを考えて、余分に持って行くことを避けることができますね。

絵本やお絵かきセット

待ち時間などに子どもが飽きずに過ごせるように、絵本やお絵かきセットを持って行くと良いでしょう。ジブリパークの豊かな自然や雰囲気の中で、子どもたちは何を描いてくれるでしょうか。持ち物が多くなると大変かもしれませんが、思い出づくりの一つに良いですよ。

 

まとめ

今回はジブリパークとモリコロパークの訪問に役立つ情報をいろいろとお話ししましたね。ジブリパークでは飲食物の持ち込みが基本的に禁止されているのに対して、モリコロパークではピクニックを楽しむことができるんですよ。これらの違いを理解しておくことで、それぞれの公園をもっと楽しむことができますね。

ジブリパーク訪問時の持ち物に関しても、快適に過ごすためのアイテムをご紹介しました。カメラや充電器、レインコートや着替えなど、準備することで、天候やその他の予期せぬ事態にも対応できるようになります。

また、ジブリパーク周辺での食事に関する情報も共有しました。ジブリパーク内外で楽しめる飲食店の情報を知っておくと、訪問計画を立てる際に便利ですよね。

これらの情報をふまえて、ジブリパークやモリコロパーク訪問を計画する際には、事前の準備をしっかりと行って、素敵な一日を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク