スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

【PCエンジンmini】収録タイトルベスト5 【個人的】

ゲーム
(C)KONAMI Digital Entertainment
スポンサーリンク

PCエンジンミニの収録タイトルが発表されました!

一覧についてはこちらの記事に書いてあります!

【PCエンジンmini】収録作品は?なんと!天外魔境も収録決定!!ときメモも収録!!あの懐かしいゲームがもう一度。
何かと『〇〇ミニ』と懐かしいゲームの復刻版が出ていますよね! 今度はPCエンジンミニです! あの伝説的話題作『ときメモ』が収録ということで話題になっています。 他の収録作品はどれでしょうか? 収録作品は? 気に...

50タイトルも収録されていますが・・・おそらく遊ぶことも無いだろうというタイトルもありますね・・・残念ながら。

そこで、個人的に楽しみにしているタイトルをまとめました!

早速行きますよ!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナで旅行に行けないなら
せめて美味しいお取り寄せをして楽しみましょう!
50万人以上が来店した
米沢牛専門店さかの


北海道の厳選「かに」なら
かにや海産物の厳選特産品専門店

ニュートピア

ゼルダっぽいアクションRPGと言うんでしょうか?

ハドソンから1989年11月17日にPCエンジン用のアクションRPGとして発売されました。

 

十字キーによる移動と、ワンボタンで繰り出される剣による攻撃が基本となっている。冒険を進めるごとに新たなアイテムを入手し、進める場所が増えていくのが特徴。

ゲームシステムやゲームデザインの点で任天堂『ゼルダの伝説』に対する強いオマージュとなっている。
発売時にゲーム誌などでの紹介では「類似している」とも評された。
本作に関わっていないが当時ハドソンに在籍していた岩崎啓眞によれば、本作は開発の中心人物が「二人ともゼルダを崇拝していて『ゼルダのようなゲームをPCエンジンで作りたい』から始まった企画だった」

Wikipediaより

どおりでにているわけですね!

 

一晩でクリアまで頑張っていた配信者さんを見つけましたよ!

 

 

 

ちなみに、オマージュされていた当時の「ゼルダの伝説」はこちら。

 

そして最近のゼルダの伝説がこちら!

進化が激しいですね!!

あのゼルダがこうなるとは!思いもしませんでしたね!!

 

まぁ脱線はこの辺にしておきまして・・・。

 

ニュートピアIIも有るよ!

全作の続きのエピソードとなるようですね!

ハドソンから1991年9月27日にPCエンジン用のアクションRPGとしてHuCARDで発売されたゲームソフトであす。

今回の主人公は、全作の主人公:勇者フレイの息子です!

 

ストーリー

舞台となるのは勇者フレイの活躍で平和を取り戻したニュートピアの地で、1年前に突如迷宮が現れ再び魔物たちが徘徊を始めたところから物語は始まる。

かつての悪魔が復活したとの噂をされている中、勇者フレイは事態の真相を探るため再び旅立って行った。

しかし、それ以来彼からの便りはなく、その後姿を見たものは誰もいない。

主人公はフレイの息子として異境の迷宮に消えた父を探し、闇に閉ざされた世界を救うために迷宮へ旅立つのだった。

Wikipediaより

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

イースI・II

アクションRPGですね。

やはりPCエンジンの魅力はBGM音源の良さでしょうか。

音質が良いですからね。

こちらもキャラクターボイスとアニメーションが付いているのが、当時としては驚きでした!

ⅠとⅡの2本を収録しているのでは無く、なんと!ⅠとⅡのストーリーをつなげてしまったという作品です。

 

イースファンならご存じの事ですが、私は今回初めて知ったので驚きました!

 

PCエンジンへの移植作品。

これまではそれぞれ別個に移植されていた2作品を、CD-ROMの容量を活かし初めて1本にまとめたもの。

他の『I・II』が1本の販売タイトルにそれぞれ独立した『I』と『II』という2作品を収録した、言わば「セット販売」であるのに対し、PCE版は2作品を繋ぎ合わせ『I・II』という1つの作品として仕上げている点が大きく異なる[注 1]。

グラフィックスは当時日本ファルコムを退社した直後だった山根ともおを起用しているため、オリジナルと同様の味わいをそのままに512色発色の特性を活かし、更にブラッシュアップされている。

また、シナリオについてはパソコン版や後の公式版イースの続編と食い違う部分もあるが、こちらは開発者の岩崎がイースのオリジナルスタッフからインタビューを重ね再構成したものであり、オリジナルスタッフのイースのシナリオや世界観に、より忠実なものとなっている。

Wikipediaより

 

 

 

声の出演は

引用元:Wikipediaより

 

スーパーダライアス

横スクロールシューティングゲームです!

ただひたすらに遊ぶのには良いと思います!

元はアーケードゲームでそれをPCエンジンに移植したものでした。

アーケード時代には3画面を使用して表示していたゲームですが、家庭用ゲーム機に移植する際に、3画面というのは現実的ではないので、1画面で遊べるように調整したものでした。

やはりBGMが良いですよね!

音がキレイです!

 

 

 

 

スーパースターソルジャー

こちら縦スクロールシューティングゲームです。

爽快感がたまらないですよね!

ハドソンが1990年7月6日に発売したPCエンジン用縦スクロールシューティングゲームですよ。

ハドソンって良いゲームを沢山作っていたんですけどね!

 

 

 

ストーリー

新時空世紀XXX年。宇宙を航行する船が正体不明の敵から無差別攻撃を受ける事件が続発していた。後に敵の正体が人工頭脳「スターブレイン」であることを掴んだ惑星連合軍は小型戦闘機「シーザー」を派遣し、激闘の末ブレイン軍を率いる人工頭脳「スターブレイン」の破壊に成功し、宇宙にへいわがもどった[3]。
しかしそれから4年後、ブレイン軍の侵攻を退けた「シーザー」の活躍も伝説となりつつあった時、新たなる宇宙の脅威「マザー・ブレイン」率いる最強の軍団が出現する。宇宙の平和を乱す新たな強敵を倒すべく改良小型戦闘機「ネオ・シーザー」が飛び立った。

Wikipediaより

 

全体的にPCエンジンminiにはシューティングゲームが多いような気がします。

 

 

R-TYPE

横スクロール型シューティングゲームです。

溜め撃ちで強力なショットが打てるという斬新なシステムでした。

オプションもパワーアップするので攻略するのにオプションの好き好きが出るのが面白かったですね!

 

スポンサーリンク

番外編

グラディウス

もちろんグラディウスも面白いですよ。

ファミコンで良く遊んでいたことを覚えています!

 

「上上下下左右左右BA」

とか懐かしいですね!

 

グラディウスⅡ

もちろん「グラディウスⅡ」も収録されていますね!

 

 

超兄貴

そして、ネット上で話題になるのが、「超兄貴」!

なんの事やらとお思いでしょうが、現実です!

本当に異色作!

あの時代はおおらかで良かったですよね!

私はプレイしたこと無いですが・・・無駄にできが良いんですよ!無駄に!!

夢でうなされたらごめんなさい・・・

『ビルドアップ!!』

 

と独断と偏見で選びましたPCエンジンminiに収録のゲームの中で、勝手に期待しているゲーム達です!!

 

ただもっと良いゲームもあっただろうに・・・と思うところもあります。

キャラクターボイスもしっかり有り、ムービーもあってストーリーが良く入ってくると言うことで、ゲームの進化が始まった!というワクワクがありましたね!!

 

 

「天外魔境」シリーズはどれか一作でも入れてほしかったですね。

 

 

シュバルツシルトとかね。