PR
スポンサーリンク

大谷翔平選手は水原一平さんの助け方を間違った?【違法賭場・着服】

記事内に広告が含まれています。

ドジャースの大谷選手の通訳だけじゃなく公私共に親しい付き合いのあった水谷ippeiさんが解雇されその内容が衝撃的で注目されています。

色々な情報が出ていますが、私は2人の対応が間違った為にことが大きくなったのではないかと考えています。

推測でしかありませんが、友情が空回りした結果ではないでしょうか?

スポンサーリンク

大谷選手は水原一平選手を助けたかった?

水原一平選手が違法ブックメーカーで賭博を行い、多額の借金を抱えていたことは報道のとおりだと思います。

 

19日の時点の一平さんのインタビューでは、大谷選手が一平さんのギャンブルでの借金を知っていて相談を受けていたとありますね。

20日には発言を撤回して大谷選手は一切知らなかったという証言になっていますが、これは大谷選手がMLBから処罰されない為のことだと考えられます。

大谷選手は一平さんのギャンブル癖を辞めさせたかった?

水原一平さんから打ち明けられ、今後ギャンブルをしないこととして、多額の借金をとりあえず大谷選手が建て替えるということになったという話がありました。

その時に大谷選手が自信の口座からブックメーカーの取引口座に振り込んでしまったのがまず間違いだったと考えられます。

というのもアメリカの捜査当局がこの違法ブックメーカーの捜査をしていたからです。

アメリカ当局の捜査に引っかかった?

アメリカ当局がこの違法ブックメーカーの捜査をしていたときに資金の流れを当然調べていました。

その時に取引口座に大谷選手からの振込が見つかり捜査の手が伸びたのではないでしょうか?

 

実際には親友とも言える水原一平さんの多額の借金の一時的な支払いの為に振り込んだだけで、大谷選手は賭博には関与していなかったのですが・・・

 

アメリカ当局の捜査が入ったことでごまかすことが出来なくなったのでしょう。

それを知ったドジャースもMLBもかなり焦ったのではないでしょうか。

 

大谷選手は助け方を間違った?

大谷選手は一平さんを助けたかったのだと思います。

ですが、その手順を間違ってしまった為にことが大きくなってしまったのでしょう。

 

水原一平さんのドジャース解雇は避けられなかったでしょうが、表向きには自己都合での解雇という方向に持っていけた可能性もあったのではないでしょうか?

 

ドジャースや専属弁護士に相談すべきだった

自分たちだけでこの借金問題について解決しようと動いたのが間違いだったのかもしれません。

球団や専属弁護士に先に相談しておけば、騒ぎにならない方法で一平さんの借金問題をなんとかする方法があったかもしれません。

 

大谷選手が直接振り込んだのが間違いかも

そもそも違法とは知らずではあったようですが、多額のお金を賭博に使っていた一平さんが悪いのですが、その借金を大谷選手が直接振り込んでしまったのが記録に残ってしまったのがまずかったのではないでしょうか?

 

例えば、大谷選選手から一平さんにそのお金を貸し付ける形にしてから、一平さんが取引口座に振り子m需要にしておけば、一平さんのギャンブルと借金の問題だけになったのではないでしょうか?

 

水原一平さんが窃盗や着服の罪に問われたわけ

大谷選手が今回の違法賭博に一切関係していなかった(賭博に関してはそう)とするためには、取引口座への送金も大谷選手が知らないうちにされたことにしないといけません。

水原一平さんが勝手に行ったことにするためには、大谷選手のお金を盗んだことにしないと行けないわけですよね。

 

ですから今回の報道のように一平さんが”盗んだ”ことにしないと大谷選手をMLBが処罰しなければならなくなります。

手順を間違った為に大事に?

ドジャースや専属弁護士に先に相談しておけば、”窃盗”という話にならずにすんだ可能性があると考えます。

事後での相談だったために、ブックメーカーとの取引履歴に「大谷」の記録が残ってしまったため、このような苦肉の策を取ったのではないでしょうか?

 

大谷選手がブックメーカーと一切かかわりが無かったことにするためには【全て知らなかった】事にしなければなりません。

ですので、一平さんが大谷選手の【お金を盗んで】使った事にしなければなりません。

その結果、「窃盗」、「着服」という罪状になったのではないでしょうか?

 

まとめ

水原一平さんが大谷選手の資金管理をしていないでしょうから、今回の億のお金を【勝手に】使うことはできないでしょう。

だから今回は【横領】とはなっていないのだとおもいます。

【大谷選手が預かり知らない】ところで【勝手に】お金を使われた事にするために【窃盗・着服】という事にしなければならないのでしょう。

 

この違法賭博に実際にも一切関係していなかった大谷選手にMLBからの処罰が内容に苦肉の策なのかもしれません。

 

非常に残念ですが、事前に専属弁護士や球団に相談しておけば、水原一平さんのドジャース解雇は避けられないかもしれませんが、もっと穏便な方向に持っていけたかもしれませんね。

もちろん違法賭博は絶対にやっては駄目です!!

欲に目がくらむと碌なことはないですが、違法なものは絶対に駄目ですね。

ギャンブルは人生を狂わせることもある恐ろしい面があることを肝に命じたいと思います。

 

ギャンブル依存症の治療先はどこ?病院の選び方と効果的な治療法 – たま日記 (toku-mo.com)

 

 

【PR】「痩せたいけど、続かない...」そんなあなたのためのジム、それがchocozap!

痩せたいけど、なかなか続かない。そんな悩みを持つ多くの人に、革新的な解決策を提供するのが、RIZAPが全力で作り上げたコンビニジム『chocozap(ちょこざっぷ)』です。 たった1日5分のトレーニングから始めることができ、その手軽さが継続へとつながりますよ。 初心者や運動が苦手な方にもピッタリの新感覚フィットネスジムで、誰もが気軽に美と健康を手に入れることができます。

◆ chocozapの魅力とは?

  1. 手軽さとアクセシビリティ
    • 月額2,980円(税込3,278円)で、24時間いつでも使い放題。
    • すべての店舗が24時間開放。首都圏を中心に133店舗で利用可能。
    • スターターキット付き!体組成計とヘルスウォッチがセットで届く。
  2. トレーニングだけではない多彩なサービス
    • 完全個室のセルフエステやセルフ脱毛も利用可能。
    • エステサロン級の美容マシンで、BODYもFACEもケアできる。
  3. 初心者・運動嫌いでも続けやすい工夫が満載
    • 日本人の骨格に合わせた特注マシンで、初心者も安心。
    • マシンの使い方動画があり、服装自由でシューズの履き替えも不要。
  4. フレキシブルなアプリサポート
    • 自宅でもジムでも、無料アプリでトレーニングコンテンツが見放題。
    • RIZAPのトレーニングメニューに沿って、1日5分の活動で健康とダイエットの効果が期待できる。

なぜchocozapが選ばれるのか?

「痩せたいけど続かない」という課題に対して、chocozapは手軽さとアクセシビリティで答えます。 コンビニ感覚で気軽に立ち寄れるジムでありながら、専門的な設備とプログラムを利用して、本格的な健康促進と美容ケアを実現。 忙しい毎日の中でも、スキマ時間を活用して美と健康を追求することができます。 今日からあなたもchocozapで、新しい自分を発見しませんか? まずは5分から始めて、続けやすいフィットネスライフを実感してください。
スポンサーリンク