スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

デジカメが安い!?5,000円どころか驚愕の価格で掘り出し物が!!?【IXY 620F】【2021】

デジモノ
スポンサーリンク

デジカメは今が買い時ということで先日記事にしましたが、なんと!2,000円しないで状態の良いデジカメが入手できました!

デジカメ 安いのは5000円台で買える!?今が買い時!?【2021】
すっかりスマホに追いやられてコンパクトデジタルカメラと言われたデジカメは新製品があまり出なくなりました。 新製品の開発を止めてしまった大手メーカーも有るほどですね。 確かにスマホのカメラの進化が恐ろしいことになっていますので、わ...

5,000円の予算でもそこそこの中古デジカメが入手できますよということを先日ご紹介しましたが、なんと驚きの価格で【Canon IXY 620F】というWiFi対応のデジカメが入手できました!

これは非常に運が良かったとしか言いようが無いですが、昨今のデジカメ人気が低迷しているので入札が少ないことも要因の一つですね。

ヤフオクやメルカリは今が狙い目ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Canon IXY 620F】を驚きの価格で入手!!

早速今回入手したデジカメをご紹介。

Canonの一般向けの入門機である【IXY 620F】という機種で、現在もギリギリ販売されている【IXY 650】という機種の3代前の機種になりますね。

Canonさんの機種名はちょっと分かりにくいところがありますが、このシリーズの機種の番号は、

 

620F → 630 → 640 → 650

 

という順番で新しくなって行きます。
”F”がつく最後の機種ですね。

 

では気になる外観をどうぞ!!

 

 

 

 

そして液晶画面側は・・・

 

そして、出品者の説明欄がこちらです・・・。

 

 

【商品の説明】

ブランド・メーカー : Canon

型番:IXY 620F

その他 :本体のみ

【商品の状態】

使用状況 :画像の物が全てです。
充電器無いため動作確認おこなっておりません。
バッテリー充電してくださいと表記されます。
状態など個人差ありますので画像良く確認お願いいたします。


 

引用:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b1013931949

 

この通り、明確に「ジャンク」と記載は無いものの正常動作をしない可能性が高い商品でした。

 

しかもこの【IXY 620F】について調べてみると・・・リコールが出ているではないですか!!?

でもこの「バッテリーを充電してください」ということは・・・まだのぞみが有るか??
なんて思ってしまい、「1円スタート」ということから気まぐれで入札をしてみたところ見事落札できました。

スポンサーリンク

このデジカメの驚愕のお値段は??

気になっているかと思います、問題の落札金額がこちら・・・

 

 

なんと驚きの

 

54円!!

 

運が良かったですね~。

入札に入ってきていた方々も少なく、チラ見えするIDからは業者さんのような雰囲気を感じました。

 

いや、まぁジャンク品ですからね・・・そんなものでしょうか?

でもバッテリーが付属していたのは嬉しい誤算です♫
中古バッテリー代と考えたら・・・安いのか??

ちなみに送料は990円でした(笑)

 

【IXY 620F】はバッテリー関連でリコール問題があったので人気が無いと言いますか警戒されているのだと思いますよ。
リコールの無償修理期間も終了していますので、壊れた製品を修理することは、おそらくすでに難しくなっていると思われます。

 

IXY 620Fのリコール問題とは??

実はこのIXY 620Fという機種はリコールとなっており、それが有るので中古も人気が無い可能性が高いです。
古い機種ですからリコールの無償修理期間も終了しています。

 

コンパクトデジタルカメラ「IXY 610F」、「IXY 620F」をご使用のお客さまへ(対応終了)

情報更新日:2019年 1月 9日
情報掲載日:2014年 2月19日
  • 2019年 1月 9日 : IXY620Fの対応終了のご案内を追加しました。
  • 2018年11月 1日 :「お申し込みについて」の記載を変更いたしました。
  • 2018年 8月 1日 : IXY610Fの対応終了のご案内を追加しました。
  • 2018年 4月27日: 対応終了について事前のご案内を追加しました。
  • 2016年12月 1日:「本件についてのお問い合わせ先」を変更しました。

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

コンパクトデジタルカメラ 「IXY 610F」および「IXY 620F」におきまして、バッテリー接点部の接触が原因で、正常に動作しない場合があることが分かりました。つきましてはその内容と弊社の対応についてご案内申し上げます。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけしますことを謹んでお詫び致します。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をしてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


 

現象

本製品と付属バッテリーパックNB-4Lの組み合せにおいて、充電したバッテリーを装着しても、カメラを使用中に以下の症状が発生することがあります。

  • “バッテリーを充電してください” というメッセージがすぐに出る
  • 時々電源が入らない
  • 途中で電源が落ちる事がある

 


 

対象製品

コンパクトデジタルカメラ「IXY 610F」および「IXY 620F」の一部で発生する場合があります。

 

出典:https://cweb.canon.jp/e-support/products/dcam/140219ixy610f620f.html

 

ということで、どうもカメラ側のバッテリーの接点周りが設計ミスか何かで接触不良を起こすようです。

 

実はコレ、意外と簡単に修正できるという情報も有りました。

それが、

  1. カメラ側の接点の出っ張り方が足りない?
  2. バッテリーの接点との接触が不安定になる。
  3. じゃあバッテリーをしっかりとカメラ側の接点に押し付ければ良いのでは??

ということで、バッテリーのフタ側になる方(接点とは反対の方)に0.5mmくらいの暑さの紙を挟むとしっかりと接点に接触してエラーが格段に起きにくくなるということでした。

 

そのことが調べてわかりましたので、この安さなら損しても良いと思ってチャレンジしたら落札できましたよ!!

 

スポンサーリンク

【IXY 620F】の動作はどうだった!!?

問題のジャンクっぽい【IXY 620F】の状態はどうだったのか・・・

到着してバッテリーカバーを開けて、手持ちの他機種のバッテリーを入れようとしたら・・・

 

ウィ~~~ン・・・・・

 

 

 

 

電源ボタンに触れてしまっていたようで・・・

 

しかもバッテリーが予め入っていました・・・

 

 

動いた!!!

 

え!? 動いた??

 

慌てて液晶画面を見てみると、

 

ばーーーーん!!!

 

 

普通に電源が入りました・・・

 

蓋を開けた時に指が滑って、中のバッテリーを押し込む形になったのが功を奏したのか、問題なく起動しました・・・

 

そして撮影も、フラッシュ撮影も、動画撮影も・・・・各種機能が問題なく動作しています!!

 

 

接点の掃除とか、バッテリーに紙を貼って細工をしたりとか・・・アレ??

良いことですが、拍子抜けでございました(笑)

 

54円(送料別)で超掘り出し物ゲット~~!!!

 

ただただ運が良かっただけですが・・・意外と【IXY 620F】は狙い目かもしれません。
(タダ偏に運が良かっただけですので、ジャンクに入札は自己責任で損しても良いという心構えで行ってくださいね。私には責任は取れませんのであしからず・・

 

まとめ

ここからは私の勝手な推察ですが、

【IXY 620F】は早い段階からこのバッテリーの不安定な問題が多発していたようです。
しばらくは購入店での対応(初期不良や1年間のメーカー保証等)をしており、リコールにはならなかったようです。
ただ同じ異常報告が多発したためリコールとなったようですね。

 

私も今回の件で調べて初めて知ったリコールですので、当時新品で【IXY 620F】を購入された方の中にはリコールを知らないで見切りをつけた方も多かったのではないかと思います。

全く使えなくなるものもあったようですが、バッテリーの出し入れをしていると電源が入り使えるようになることも多かったようなので、故障とも思わずに不安定だなと放置した方が多かったようで、そのうちに別機種を再度購入し、【IXY 620F】を使用しなくなった人も多かったのではないかと思います。

 

その為、使い込まれなかった外観も内部基盤も状態がよいものが他の機種に比べて多く残っているようですね。

今回はその中の一つということでしょう。

 

トラブルの内容がバッテリーとの接触不良ということなので、それほど深刻な異常ではなかったものです。

そのことを承知した上でチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

 

今回当たりを見分けた(?)ポイントはこちら!

今回、「このカメラは動きそうだぞ」と考えたポイントを教えます♫

 

  1. 外観が綺麗に見える
  2. 液晶画面も割れていない
  3. 「バッテリーを充電してください」というエラーメッセージでは有るが、しっかりと表示されている
  4. 「充電器無いため動作確認おこなっておりません。」つまり動作チェックをしていないから動かないとも確定していない

 

というところですね。

 

外観に大きなキズや凹みが有れば、落下させたりして故障している可能性が高くなるからですね。

液晶画面に文字だけとはいえ綺麗に表示されているので液晶表示は無事だと判断しました。

「動作確認を行っていない」ということで確実に動作しない故障品だとも断言していない・・・動く可能性が少しは有るということ??という淡い期待です。(笑)

 

今回の書けには勝利できましたが、毎度こうなるとは限りません!
本当に運が良かっただけですね。

 

せっかくこのカメラと出会えたので、しっかりと楽しんで写真を撮って行きたいと思います!

案外軽いので、ネックストラップを付けて胸ポケットに入れても苦にならないですよ。
早速液晶保護フィルムを貼って、普段から持ち歩こうと思っています。

 

もちろんリコールで修理した製品ではなさそうですので、バッテリーの接触不良はそのままでしょう。
使用しているうちに「バッテリーを充電してください」というエラーは出る可能性が高いですね。
そういう気まぐれな子だと思って可愛がろうと思います。(笑)