スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

【ダイソー】万年筆は初心者におすすめ!字を書くのが楽しくなりました!

便利グッズ
スポンサーリンク

100円ショップダイソーって今やなんでもありますよね。

数年前からは自社ブランドの商品も出していて、結構便利グッズがあったりしますよ!

それで、以前より話題になったり、忘れ去られたりを繰り返していた話題を思い出したので、やっと手に入れましたよ!

ダイソーの万年筆!

 

値段のわりに出来が良いとか、書きやすいとか、気兼ねなく使えるだとか・・・そして改造するのも胸が痛まない・・などなど。

実際使ってみての感想です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

字を書くのが楽しくなりました!

基本パソコンで作業するので紙に字を書くことがほとんどない生活を10数年続けてまいりました。

書くのは手帳に予定とタスクだけ。

 

そんななかダイソー万年筆の話題を思い出し調べていたら、急に欲しくなりまして、ダイソーへダッシュしました!

はじめての万年筆ですが・・・結論から言いますと、大満足です!!

【上からプラチナの「preppy」、ダイソー金属軸、ダイソープラ軸】

 

紙の上そ滑らすだけでしっかりと発色するインクが乗る!

筆圧は軽くて良い。

筆文字のように止め、ハネ、ハライ、ができる。

 

そして何より、字が上手くなった気がする!!!(気のせいwww)

 

基本的に字を書くのが嫌いだったのですが、今は万年筆を手に入れたばかりということで、書くのが楽しいです。(下手でもね)

書いていて気持ちが良いんですよ!

サラサラと滑る感覚が気持ち良いというか、思ったより扱いも簡単ですので!(100円の万年筆だからでしょうが)

 

サラサラかけて気持ちが良い。

今は書きやすいボールペンも色々出ていますが、それらとも全く違う書き心地です。

私はボールペンではENERGELが好きですが、スルスル行き過ぎる時があるんですね。なめらか過ぎると言いますか。

 

ところがダイソー万年筆は適度にカリカリするので、ちょうど私の書くスピードにあっています。

適度なブレーキがかかるので書きやすいと言いますか。

それでいて筆圧はいらないので、書き方に慣れれば疲れにくそうですよ!

【ワキガ臭にも!】急速分解消臭なら「いい快互服ドットコム」

 

ダイソー万年筆は3種類ありますよ!

ダイソーでは、万年筆が3種類販売してます。

そのうち2種類がオリジナルブランドですね。

今回はその2種類のオリジナルブランドの万年筆を買ってきました!

 

金属軸の万年筆。

金属軸の万年筆です。

意外としっかりとしていて、シンプルなデザインで気にいっています!

インクの色も「ブルーブラック」という色で、青色のインクですね。

 

 

このような色です。

思ったより太字で、インクのでも良いので、スルスル・サラサラかけますよ!

 

インクカートリッジはダイソーでも販売しており、5本で100円です。

色は「ブルーブラック」だけでした。

 

詳しい方によりますと、このインクカートリッジは欧州規格のものに似ているとか。

日本のパイロットなどで出している万年筆用のインクカートリッジでは形が合わないので注意です。

 

 

プラ軸の万年筆。

プラ軸の万年筆は、インクの色が「ブラック」です。

インクカートリッジが2本ついて100円です。

残念ながらこちらの替えインクですが、私の行ったダイソーでは見つけられませんでした。(3店舗ほどみたけど)

金属軸の万年筆と同じ規格なので、「ブルーブラック」でよければ、ダイソーでも替えインクが買えます。

 

 

金属軸と比べますと細字になっています。

 

どちらも相州規格のインクカートリッジが会うということでしたので、文具屋さんにいけば替えのカートリッジが購入できますよ。

インクカートリッジの形状からいうと、

 

VIVApen Space スペース万年筆インクカートリッジ10色セット

価格:1,080円
(2019/8/2 03:36時点)

VIVApen カートリッジインク単色6本入りセット

価格:324円
(2019/8/2 03:36時点)

このあたりのインクカートリッジが合いそうですよ。

カラフルなインクが売っているので、楽しみ方も広がりますよ!!

 

別メーカーですが、同色だけ6本入ったパッケージもありますよ。

カヴェコ インクカートリッジ(6本入り) Kaweco Ink – 6 Cartridges [輸入 文具 珍しい 文房具 の店 フライハイト Freiheit]【メール便OK】

価格:540円
(2019/8/2 03:41時点)

 

これまた、「ミッドナイトブルー」というそそる名前の色のインクです。

100本入りでこのお値段はお安いのでは?

Schneider シュナイダー 万年筆用 インクカートリッジ 欧州共通規格 100本入り ミッドナイトブルー(BS6823)

価格:1,755円
(2019/8/2 03:42時点)

万年筆といえば、お堅いイメージでしたが、インク色も色々ありまして、遊べる筆記用具なんですね!

スポンサーリンク

 

出会いのキッカケは筆文字もかけるボールペン!?

万年筆を使ってみたいと思ったのは、実は筆文字もかけるボールペン

 

「ふでボールカラー1.5」

 

というボールッペンが話題になっていて、そのボールペンを購入してみたからです!

このボールペンもヌルヌルスルスルかけるボールペンで、今までに経験したことないほどの書きごごちだったからです!!

 

「ふでボールカラー」についてはこちらの記事にもあります!

【新感覚?「ふでボールカラー1.5」】ボールペンなのに筆文字感覚!?
文房具界、特にボールペン界では久々の新タイプの商品では無いでしょうか! こすって消せる「フリクションボールペン」は画期的でしたよね! アレからしばらく目新しいボールペンが出て来ませんでしたが、ついに新感覚ボールペンが話題になって...

 

それで、Youtubeに、ふでボールカラーで綺麗な文字を書くコツとか出ていないかなと探していたら・・・

 

 

この動画を見つけて、ボールペンでこんなにもキレイな字がかけるんだ!!と驚いていたら、関連動画で、

 

こんなものを見つけてしまいました!

 

あれ?万年筆ってこんなに良い色のインクがあるんだ!?

という驚きと、文字の上手さをみて驚きました!

 

そうして動画を見ているうちに、自分も万年筆を使って見たいという思いにいたり、ダイソーで入門用として準備しましたら、はまってしまいました!!

スポンサーリンク

おまけ

万年筆ではないけれど、手書きでここまで出来るんだ!と感動しました。

 

字が下手くそな私の憧れでもあります。

 

単純に見ていて飽きないのが凄い!

 

そして……

ポールペンでなんでこんな字書けるのか??

まったくわかりません!

書き心地は良さそうですが、普通のボールペンですよね!?

なんで!?