スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

「マグシルマグハル」実演販売動画が面白い!ロフトでも売ってる?【レジェンド松下】【王様のブランチでも紹介】

便利グッズ
https://item.rakuten.co.jp/vegefruberry25/goodhangups/
スポンサーリンク

先日からなんだか実演販売の動画が面白くなってしまい、また見続けてしまいました。

実演販売って勉強になりますね!

どうやって人の心を掴むか!

ほしいと思わせるかがポイントですね!

娯楽として見ていても楽しいですけどね!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「マグシルマグハル」ってどんな商品??

今回のは小学生以下のお子さんがいらっしゃるご家庭にはかなりオススメの商品です!

画鋲や両面テープを使わずに、壁にお子さんの絵画や折り紙などの作品を貼ることが出来ますよ!!

名前からも分かるかも知れませんが・・・マグ・・・マグネットです!!

磁石を使って作品やポスターなどを壁に固定しちゃう便利グッズです!

 

マグシルマグハル

価格:1,944円
(2019/7/29 22:09時点)
感想(1件)

 

この商品のミソは、壁に貼る側の鉄板入りのシールです!

最近では「ネオジム磁石」も100円均一でも販売されるようになりました!

驚きですよね!

出始めの時は、お値段も良かったので海外通販などで無駄に取り寄せてネオジム磁石で遊んだ思い出があります!(笑)

 

それは置いておいて。

ネオジム磁石については珍しくなくなりましたので、わざわざ騒がなくても良いのですが、こちらの『マグシルマグハル』の鉄板入りのシール、これが凄いんです!!

 

  • 壁紙を傷つけたくない!
  • 壁に穴を開けたくない!!
  • もちろん子供の作品にも穴を開けたくない!!!

 

という方にオススメの商品ですから、当然のことながら、このシールを貼っても壁紙を傷めないです。

しかも張り直しOK!

100回以上も、シール面を洗って繰り返し使えるから驚きです!!

この洗って繰り返し使えるシールがこの商品の本体です!!(ど~~ん!)

 

どんなところに貼れるの??

繰り返し貼ってはがせる便利なシールと言うことはご紹介しました。

ではどのような所に貼れるのでしょうか??

https://item.rakuten.co.jp/vegefruberry25/goodhangups/

 

と言うことで、一般的な住宅やオフィスの壁であれば大体貼ることが出来ますね!

  • 木材
  • 壁紙剤
  • 金属
  • 石材
  • タイル
  • プラスチック
  • コンクリート
  • レンガ
  • 等々・・・

逆に貼れないのは、障子などの破れやすい部材です。

シールを剥がす時に破れてしまう可能性が高いです。

 

しかも耐荷重量が 143g までとなっています。

どのくらいかと言いますと、大体、60cm × 91cmのポスターが貼れますよ!

 

これで壁に傷つけないし、貼って、貼り直しが出来るとなれば、

お子さんの作品写真などを部屋に飾り放題ですね!

 

強力なネオジム磁石で支えるからバッチリですよ!

スポンサーリンク

 

お待たせしました!レジェンド松下さんの登場です!!(笑)

お待たせしました!

今回もなかなか見ていて楽しかったですよ。

 

アイデア商品ですよね!

私も以前にネオジム磁石でポスターを固定しようとしましたが、壁の方に鉄板か磁石を取り付けないといけないと言うところで、結局画鋲や両面テープで貼り付けるから、壁紙は傷つくなと言うことになり断念した覚えがあります。

 

貼ってもキレイに剥がせる両面テープというのも使いましたが2~3年も貼っておくと黄ばんだり、剥がした時にべたべたしたりして、結局はダメだったのを覚えています。

 

この「マグシルマグハル」のシールはどうなんでしょうかね??

時間が経ってみないと分かりませんが、使ってみたいですね!

マグシルマグハル

価格:1,944円
(2019/7/29 22:09時点)
感想(1件)

 

実店舗では売り切れも!?みんなの感想は?

ネオジム磁石はDAISOとかでも手に入りますが、この鉄板入り特殊シールが必要なんですよね!

 

 

「王様のブランチ」で紹介されたんですね!しかも「レジェンド松下さん」が!

それでは売り切れも出ますよね!

 

 

 

「マグシルマグハル」を使えば賃貸物件でもポスターやお子さんの作品を壁に貼ることが出来ますよね!

デスク周りに貼れば簡単なメモや新幹線のチケットなどを貼っておくことも出来ますよね!

活用方法はアイデア次第ですね!