スポンサーリンク
You can translate this site. Please select your language!

2019新作アイス「蜜と雪 いちご」を食べてみた。美味しく食べるコツも。

スイーツ
スポンサーリンク

アイス「蜜と雪 イチゴ」を食べました。

甘酸っぱいいちごのソースとシャリシャリアイスで美味しいですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナで旅行に行けないなら
せめて美味しいお取り寄せをして楽しみましょう!
50万人以上が来店した
米沢牛専門店さかの


北海道の厳選「かに」なら
かにや海産物の厳選特産品専門店

「蜜と雪 いちご」アイス

 


写真を撮るのを割れて開けちゃったので、もう一度上にふたを載せて撮影です。

濃厚いちごソースと練乳味氷

とありますね!

果汁・果肉14%というのは期待できます!

 

実は私、生のイチゴはあまり好きじゃないんです。

ですけどこういうアイスいちごジャムいちごを使ったお菓子やスイーツは好きなんですね。

果汁・果肉14%というのは結構濃い方なんじゃないでしょうか??

楽しみです!

 

中はこんな感じです。

あけるとまずはこんな感じで、いちごソースがたっぷりあります。

真っ赤っかですね!

 

たっぷりソースがかかっていますよ!

これは期待できます!

 

スプーンですくうとこんな感じ!

いちごソースの層も厚いですね!!

 

ピンク色の部分ですが、練乳味の氷と言う事でしたが、意外とクリーミーで、かき氷というよりはもうちょっとしっとりした”クリーム”成分が強めに感じます!

そして、甘さは控えめに感じました。

 

肝心の「いちごのソース」ですが、しっかりとした酸味があり、ちゃんといちごの風味も残っている美味しいソースです。

当然凍っていますので、シャリシャリとしたシャーベット状です。

後味もさっぱりで美味しいアイスでしたよ!

スポンサーリンク

 

大失敗!? 最後の2口で気付いたもっと美味しく食べるコツ!!

イチゴのソースもシャーベットのようにシャリシャリして、下の練乳味のクリーミーでシャリシャリする部分も若干甘さ抑え目で、いちごソースとの相性も抜群!!

美味しいね!!

 

って思っていた時期もありました・・・。

 

 

このアイスの本当の食べ方はそうじゃなかったんです!!

 

 

そう、このアイスの食べ方は違ったんです!!

 

大切なことなので2回言いました!

 

「蜜と雪」の本当の食べ方

ちょっとショックで立ち直れない・・・(笑)

この記事は、食べてすぐに書いています。

このショックを忘れないうちに!!

書いています。(笑)

 

 

発見は偶然でした。

あと2口を残したところで、突然家族に呼ばれたので、「なんぞや?」とアイスを置いてそちらに行きました。

3分ほどして戻ってきて残りの「蜜と雪」を食べたら・・・

 

!?

 

何これ!? うまい!!!

 

 

食べかけも甚だしいので写真には取れませんでしたが、つまりはどういう状態だったかと言いますと、

上のいちごソースが程よく溶けていたんですよ!

凍ってシャーベット状なので、溶ければ完全に液体です。

そう!まさしくイチゴのソースです!!

 

ああ!!なんで気付かなかったんでしょう!

蓋にちゃんと

 

『濃密いちごソース』

って書いてあるじゃないですか??

冷凍庫から出してすぐ食べた時は、いちごシャーベットですよ。

そうなんです。凍っていて「ソース」ではなく「シャーベット」でした。

 

ああ! 違うじゃないか!?

スポンサーリンク

そうなんですね。上の赤色の部分が「ソース」と呼べる状態になったら食べごろなんです!

 

もう!段違いですよ!!

イチゴの風味も際立つし!

酸味のあるイチゴ味も濃密に感じられますし!!

 

ん~~!!

もう一つ買ってこよう!

ここまで変わるとは思わなかったよ!!

 

是非皆さんも、

上のソース部分が「ソース」になってから食べてみて下さい!!

 

カフェイン+プロテイン